fc2ブログ

ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


■中国で再び謎の肺炎感染拡大中


中国で謎の肺炎感染が拡大しているニュースを知らない人はいないと思います。

私も上記のツイートで今年の3月に一応の警告はしておりました。

なぜなら、この時期(2023年後半〜2024年にかけての時期)に起きてもおかしくはないからです。

私はこう考えていたので、今年の後半からマスクを2ヶ月に1回くらい買い、

家のマスクの備蓄を減らさないようにしていました。

しかし、こうも思い描いていた通りの時期に発生してしまうと、

この後の展開が気になって、ちょっと恐ろしいような気もします。




評論家の方々も言及し始めていますし、色々なニュースでも報道し始めています。









■岸田政権の特技それはコロナ対策

最近は批判されまくっている感のある岸田政権ですが、私は岸田政権の行ったコロナ対策は良かったと思います。

何が良かったのかと申しますと、機動的に柔軟にコロナ対策を進めた点です。



上記のニュースにもありますように、今年の1月頃、中国ではコロナ感染者が爆発的に広がっていました。

そして、春節の中国人観光客の受け入れが国内での感染爆発になるのでは?と懸念されていました。

しかし、岸田政権は水際対策を緩和せず、その後、懸念されていた感染爆発は我が国では起きませんでした。

そして、どうやら水際緩和をしても大丈夫そうだと確認をした段階で水際緩和を実行しました。

私はこれは英断だったと思います。

そして、岸田総理にはこの時のことを思い出していただいて、再び柔軟に機動的に対策をしていただきたいものです。

たしかに、中国人観光客を入国させてみなければどうなるかは分かりません。

4年前の時のように再び未知の病原体が流行るかもしれないし、

単なるコロナの変異種やインフルエンザ等の既存の病気なのかもしれません。

しかし、そのリスクを取ってまで水際制限をしない必要はあるのでしょうか?

一時的な水際制限強化をし、安全を確認してから水際緩和した方がリスクは低くなるのではないでしょうか?




■4年前と同じことが『起きてもおかしくない』


再びこのツイートを掲載します。

私はここで「2023年後半〜2024年にかけて新しいパンデミックが始まってもおかしくはない」と書きました。

「おかしくはない」と書いたのはこの時期に4年前と同じことが再び起きても不思議ではないと考えていたからです。

しかし、パンデミックに対して警戒している中で新しいパンデミックの発生を世界の政府や人々が許すだろうか?

それは簡単に防いでしまうのではないか?

そう思ったので、始まる、起きるとは書かず、始まってもおかしくはないと書きました。

ただ、それはきちんと警戒している状態であればこそです。

我々がこの4年間で経験したことを忘れてしまっていれば、それこそ4年前とまた同じことが起きるのです。

4年前と同じことを起こさせないために、中国からの入国を一時的に制限するべきであると考えます。

また、中国から本当の情報が出ると思わない方がいいでしょう。

実際、4年前もそうだったわけですし。




■就業妨害に遭ってます

話は変わりまして、私の個人的なことになります。

現在、ある会社と契約し、働いているのですが、この会社で酷い業務遂行妨害に遭い、

何度か仕事を仲介している会社にお願いをして待遇の改善をお願いしました。

その過程で公的な相談窓口にも相談いたしました。

今の契約は今月で終わるので1月からの仕事を探しております。

しかし、公的な相談窓口に相談したからか、次の仕事のオファーがほとんどない状態で、

オファーがあっても全く動きがありません。

何も悪い事はしていないのになぜ私がこのような目に遭わなければならないのか?

サボっているわけでもありませんし、毎日普通に働いています。

もしかしたらこれは社員に対する見せしめなのかもしれません。

相談何かすると転職できないようにしてやるぞという。

しかし、それが本当かどうかは分かりません。

ただ、私はこの日本という国は真面目に働いている人にとって既にいい国ではなくなってしまったのだと思います。

仕事がなければ転職するか、海外に出稼ぎに行かなければならないと考え、情報収集中です。

2010年代後半だったと思いますが、

2020年代半ば辺りから日本人が海外に出稼ぎに行かなければならなくなる時代が来ると周囲に言っておりましたが、

まさか自分がそうなるとは思ってもいませんでした。

しかし、カルトに牛耳られてしまって、硬直化し、発展性の見出せないこの日本にいるよりかはいいかもしれませんね。

前向きにとらえて考えて行こうかと思います。




関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。

月別アーカイブ