FC2ブログ

ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


■ここに書いていること

時々、ここに書いていることは誰かの本に書いてあることをパクッて載せているのか?

誰かの意見をパクって載せているのか?と、ご指摘を受けることがあります。

このブログに書いていることはソーシャルストーカーのこと以外であれば、

世の中のこと、特に政治経済に関係したことがほとんどです。

そうすると、

誰かの意見をパクるということは政治経済学者の意見をパクるということになります。

しかし、そういったご指摘を受けていつも思うのは、

指摘をしている人は政治経済学者の意見と私の意見が区別できないか、

もしくは私がどうやって判断したのかその理由や方法を知りたがっているということです。


そして、政治経済学者の先生がこのブログを読んだのであればパクっていないと分かるでしょう。

なぜならこのブログに書いていることは思い切り素人の見解、意見ですから。

学問的な見解、意見とは程遠いものです。

秀でた政治経済学者の先生の本を読んだり、

動画教材などで勉強すればその違いが分かるようになると思います。



■自分で見出した法則性のようなもの

では、何で判断しているのかというと、自分で見つけ出した法則性のようなものです。

例えば、最近ですと、増税が決まる前に「消費増税はどうなる?」と聞かれたのですが、必ず行われると答えました。

結果はご承知の通りですが、これなんかも私が見つけた法則性のようなものでそうなると思いました。

消費増税については皆さん増税は実行されると思っていたと思いますが、私もそう思いました。


では、この法則性は何が基になって見つけ出したのかというと、

今まで勉強してきたことと私の人生経験が基になっています。

若い頃にマーケティングに興味があった時期があって、

これはと思った人の本を読んだり、講演会に行って勉強したりしていたのですが、

そういった人の影響を受けて、色々と法則性のようなものを見出すようになりました。


ただ、法則性と言うと何か難しいもののように思えますが、

経験したり見聞きしたものの中から傾向を見出すようなものです。

ですから、それ程特別なことではなく、誰でもやっているようなことです。


ちなみに、消費増税を判断した法則性は


「政府は国民が本当にして欲しい事はやらないか、できない」


というものです。

この法則性に立つと、減税のような誰でもやって欲しい事はやらないか、できないとなります。

そして、実際やりませんでしたね。


私の記憶では、ここ10年くらいの間で国民がして欲しいと思った政策で実行されたのは、

教育無償化、アベノミクス、働き方改革と韓国へのまともな対応くらいです。

だた、アベノミクスと働き方改革は誰もが本当にやって欲しいと思っているかというとそうでもないかも知れません。

個人的にはアベノミクスと働き方改革は非常にいいと思いますし、更に推し進めるべきだと思いますが、

多くの国民がいい政策だと認識しているのか、また、やって欲しいと思っているかというと、そこは微妙です。


ただ、私の視点からすると、安倍政権は国民がやって欲しいことを比較的よくやっている例外的な政権に見えます。

大量移民等で問題がない訳ではないですが、

民主党の時のようにスローガンだけで何もできないで終わってしまうのとは違いますからね。



■働き方改革反対に誘導されている?

働き方改革と言えば、

最近、業務請負の仕事が受からないで派遣の仕事しか受からないという事態が続いています。

以前は逆に業務請負での仕事しか受からなかったのですが、最近は逆になってしまいました。

これはもしかして働き方改革反対派になるように誘導されているのではと勘繰りたくなってしまいます。

というのも、派遣の仕事というのは社員と同じで、残業しないとなかなか稼げないからです。

私のようにブログをやっている人間を残業しないと稼げない状態に置いて、働き方改革はけしからんと主張させる・・・

そんな陰謀でも働いているのではないかと勘ぐってしまいました。



■なぜ共産党員・左翼ということを前面に出すのか?

仕事というと、今の職場とその周辺では親中・親韓と思われる発言を不自然なくらいよく耳にします。

例えば、職場の近くの通りや定食屋などでは以下の発言を頻繁に耳にします。

 「近々中国に出張に行く」
 「中国に旅行に行こう」
 「上海は進んでいる」
 「あちらのテクノロジーは凄い」

職場のビルでも同じです。

また、職場の中でも「抑止力を持つことが攻めてこないなんて逆だろ」と言っている奴がいたり、

「韓国をバカにするバカ」と言っている奴がいたり、

パヨクの人が良く使う印象のある「社畜」という言葉を言っている奴がいたりします。

更に、8月15日に休暇を取ろうとしたら妨害されそうにもなりましたし、

共産主義や共産党の真実(彼らにしたら悪口)をツイッターに書くと、

ほぼ100%の確率で仕事上の嫌がらせを受けます。

確かに、こういった一連の出来事を見ると、今行っている職場は中国と極めて関係が深く、親中派で、

共産党やその他の左翼とも関係が深いか、そういった連中が少なからずこの職場にいるのかも知れません。

しかし、もしそうであるならば、隠しそうなものなのになぜ隠さないのだろう、

むしろ、なぜ、自分達は親中派で、共産党員か左翼だと主張するようなことをわざわざするのか、

疑問に思ってしまうのです。

素直に反応しすぎると。

ただ、私としてはこれ以上判断するための情報がありません。

連中の写真でも撮って身元調査でも出来れば別でしょうが、そんな時間もありませんし。



■景気は去年の11月くらいから落ちてきている?

話は変わりますが、去年の11月くらいから景気が悪くなって来ているのではないか?と思っています。

それは仕事の獲得状況が景気の悪かった時のそれに何となく似ているということと、

車で走っていて廃業したコンビニやラーメン屋をよく見るからです。

以前から長くやっているようなコンビニがよく廃業しているのを見ます。

しかも16号沿いの駐車場の広いようなコンビニです。

もちろん、他の問題で廃業しているのかもしれません。

近頃はセブンも色々と問題があるようですから。

しかし、廃業しているコンビニはセブンには限りません。

ですから、ひょっとしたら徐々に景気が落ち込んできているのかも知れないと思っています。



■ちば台風15号被災地支援

こちらある出版社のメールで送られてきた「ちば台風15号被災地支援」に関する情報です。

私も微力ながら支援させていただきました。

ほとんど必要な物は充足したようですが、時折新たに必要な物が出てくるようです。

ご支援できる方はよろしくお願いします。

https://smart-supply.org/#/npoclub201909




関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。