FC2ブログ

ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


■千葉県の状況

tiba2.jpg

こちら、千葉県の片貝海岸の駐車場の景色です。

千葉県が台風15号で被災したのをご存知の方も多いと思います。

14日に南房総の様子を見に行ったのですが、

22日には片貝海岸に行ったその足で隣の山武市を見てみようと思ってまた房総半島に行きました。

そして、その片貝海岸の駐車場で撮影したものです。

手前の電柱がへし折れているのは分かりますが、赤枠で囲ったもう一本の電柱もへし折れています。

いかに台風15号の暴風が酷かったかかが分かります。



tiba1.jpg

こちらは片貝海岸近くのホームセンターです。

屋根の部分が軒並みやられてしまていて、台風の鋭い爪痕に身震いする思いでした。


停電していたエリアの多くが復旧し、14日の時よりは落ち着いてきた感じがしました。

しかしながら、ちょっと驚いたのが、暴走族が爆走していたことです。


zoku1.jpg

こちらは第一団。



zoku2.jpg

こちらがちょっとアップにしたもの。



zoku3.jpg

こちらは第二団。



zoku4.jpg

こちらもアップにしたもの。


13日の日だったかと思いますが、障害者の方が水浴びをしただけで非難が巻き起こった千葉の状況。

普通に考えれば、少し落ち着いてきたとはいえ、そこを爆走するというのはこいつら日本人なのかな?と思ってしまいます。

しかし、『「ヒャッハー!ざまーみろ!」とでも言いながら暴走したいのか、こいつらは外国人に違いない!』等と

単純に考えることが出来ない私は、彼らを見た時に以下の3つくらいのケースを考えてしまいました。


 1. 先祖が日本の敵対国の人達で日本人が被災したのを楽しんで暴走している
 2. ただ単に無神経な人達で、自分達が暴走を楽しみたいから暴走している
 3. 外国人排斥運動に火を点けたい小さな、そしてネットでも名前の知られていないマイナーな集団がやらせている
    (しかし、外国人排斥運動に火を点けたいというのは表向きの理由で、実は別の理由がある)


3についてはなぜ小さな、名前の知られていないマイナーな集団だと思ったかと言いますと、

名前の知られている大きな集団はそのようなことをする必要がないからです。

それにやるなら自分達も出てきて取り締まるか、暴走をストップさせるような行為に出るでしょう。

ですから、3つ目にネットでも知られていないマイナーな小さな集団がやらせていると考えたのです。
(しかし、私も昨今は移民が増えすぎたから、元に戻した方がいいとは思っています。)

このように、この人達を見た瞬間にこのようなことを考えたわけですが、

どのような理由があるにせよ、バイクで走りたいのならしばらくは普通のバイクで走った方がいいのではないでしょうかね。

こんな姿で走っていたら、やっぱりこういう連中なんだって千葉県民と日本国民全体に思われるだけですから。


それとこういう人達は時折旭日旗をバイクに張り付けていたり、プリントしていたりしますが、

こういう人達が使うのはどうかと思いますね。

どうしても旭日旗を使って暴走したいなら韓国に行ってやってくれと思ってしまいます(笑)。

ちなみに、今回は私が見た範囲ではこの人達は旭日旗を使っていませんでした。


また、たまにサーファーで見るのが旭日旗のデザインのサーフボード。

サーフボードに旭日旗のデザインをプリントするということは足で旭日旗を踏むわけで、

一体、どういった思いで旭日旗をサーフボードにプリントしているのだろうと思ってしまいます。



■山武市と自衛隊







山武市の方は私が見る限り、落ち着いてきていたように思えました(違っていたら済みません)。

何台もの自衛隊の災害派遣車両を見ました。

休み中なのに本当にご苦労様です。

族共に自衛隊員の爪の垢でも飲ませたいですね。



■ちば台風15号被災地支援

こちらある出版社のメールで送られてきた「ちば台風15号被災地支援」に関する情報です。

私も微力ながら支援させていただきました。

ほとんど必要な物は充足したようですが、時折新たに必要な物が出てくるようです。

ご支援できる方はよろしくお願いします。

https://smart-supply.org/#/npoclub201909




関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。