FC2ブログ

ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


■膨張してきた中国

東アジア1


最近、悪化した日韓関係や香港のデモがニュースを賑わせています。

そんな時に東アジアの地図を見て、問題が起きている場所を線で繋げてみたらこんな図になりました。

こうやって見ると中国の勢力圏が膨張してきたのがよく分かります。

日韓関係の悪化も香港のデモも、ものすごく大雑把に考えれば、中国の膨張の結果として起きているようなものだなと思いました。

この他にも北海道の分離独立工作ですとか、南沙諸島の問題なんかもありますが、それも同じ。

要するに中国の勢力圏が膨張して広がっているから色々な問題が起きていると私は思います。


ちなみに、識者によれば、中国の発展の源泉は米国市場で稼いだお金だそうです。

それを見抜いた米国トランプ政権は中国を米国市場からシャットアウトした。

一番の市場で稼げなくなってきている中国が今後も発展して膨張して勢力圏を拡大していくのでしょうか。


ここ数年、私が行っているタイの観光地では中国人観光客が何台ものバスでホテルに乗り付けて来ていました。

しかし、今年は中国人観光客ファミリーにホテルで遭遇することはあっても、

去年までのように何台ものバスで来るようなことはなくなっていました。

その観光地ではチャイナ観光客バブル崩壊の様相を呈していて、閉店したお店をちょくちょく目にしました。

この地域のみを見て全体を判断することは出来ませんが、あれ程沢山いた中国人観光客が激減していたのは事実です。



■暗黒の大陸

ご存知のように中国は中国共産党が一党独裁で支配する国家です。

共産党が支配する国では共産主義以外の考え方は認められません。

思想・表現の自由などは認められませんし、無神論ですから信教の自由などもちろん認められません。

チベット・ウィグルでの民族虐殺は皆さんも知る通りです。

また、お隣の北朝鮮は皆さんも知る通りの国家です。

更に、韓国ですが、前回のエントリー記事(法の不遡及)でも申し上げたように、韓国は法の支配が崩れている国です。

法の支配が崩れているのですから、法の下の平等は保証されていません。

それにサッカーの試合での韓国チームの所業を見ていると、あまり民度は高くなさそうです。

国の代表するスポーツ選手があんな感じですからね(笑)。

そう考えると、東アジアは暗黒の大陸だと思えます。


確かに中国・韓国は工業化は成功しました。

しかし、工業化に成功し、経済的に豊かになっただけで、近代化は成功していない。

思想や表現の自由のない、共産主義以外は認められない中国。

法の支配が崩れ、政権幹部の汚職がはびこり、外資によって経済植民地と化した韓国。

香港の人達がデモで戦っているのは、そういう暗黒の大陸に呑み込まれたくないからでしょう。

このブログをご覧になっている皆さんは、日本もその暗黒の大陸に呑み込まれた方がいいと思いますか?。

我々も今は香港を文字通り対岸の火事として見ていられますが、そのうち対岸の火事でなくなるかもしれません。



■朝鮮カルト

話が微妙に変わりますが、ソーシャルストーカーに参加しているのは朝鮮半島や中国を崇める

新興宗教団体の人達、いわゆる朝鮮カルト宗教の信者が大半です。

そんな朝鮮カルト宗教に入れば友達ができる、恋人が出来る、結婚が出来る・・・

そんな甘い?言葉に騙されて入ってしまうと大変なことになります。

その友達は、その恋人は、その結婚相手は相手の考え、自由、プライバシーを尊重するなんて考え方は皆無だからです。

バレさえしなければどんな汚いマネをしてもいいと思っています。

また、人を監視するのが当たり前だと思っていますので、貴方の財布、スマホ、カバンなどを勝手に覗き見ます。

しかし、バレてその犯罪を問われたら困るので、ヘンテコな理屈をつけてこういった犯罪行為を行うのです。

我々一般的な日本人からしたら信じられないような感覚と思考をしています。




関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。