FC2ブログ

ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


■くら寿司問題とソーシャルストーカー



ここのところ、くら寿司等の飲食関係企業で働くバイトが、ゴミ箱に捨てた食材を再度使おうとしたり、

床にこすりつけたり、叩きつけたりといった行動を行い、それが問題になっております。

まぁバカなバイトを雇ったが為に企業は大きな損失を被った訳ですが、

普段ソーシャルストーカーの参加者達を見ている私からするとこれは別段驚くようなことではありません。

むしろ、やっぱりこういうことをやっていたのかと思ってしまいます。


なぜなら、飲食店に入ると、ソーシャルストーカーの参加者と思われる店員にしばしば遭遇するからです。

彼らは客である私達に平気で色々な嫌がらせをして来ます。

彼らは店の信用がどうなる等という事は一切考えず、嫌がらせをすることが優先です。

私はこういう連中を少なからず見てきたので、くら寿司でこのような問題が起きてもあまり驚きませんでした。


例えば、十数年前のことですが、ステーキのお店に入った時に、

私の食事を調理している店員が他の店員から「肉を叩きつけるな」と注意されていたことがありました。

当然、こちらも「お前ら、俺が食べる肉を粗末に扱ってんのか?」と聞いてみました。

向こうは「いえ、決してそんなことはしていません。誤解を与えるようなことを申し上げて済みません。」と言ってきました。

向こうとしてはそう答えるしかないですよね。

しかし、では何で「肉を叩きつけるな」と言っていたのかと思いますし、こちらも当然そう聞きました。

すると、向こうは謝るばかりでその発言の真意を絶対に言いませんでした。

結局、不愉快なのでそのお店は出てきてしまいました。


この時の店員もそうでしたが、

そういったソーシャルストーカーの参加者と思われる店員、この連中に共通しているのは、

臆することなく客への嫌がらせをしてくるという点と自分の行動によって店がどうなるということは一切考えない事です。

そして、彼らがなぜそうなのか、

その一番の理由は、問題が発覚しても組織や仲間がもみ消してくれると思っているからだと思います。


ソーシャルストーカーの参加者はカルト宗教と呼ばれる宗教団体の信者であることがほとんどです。

そして、彼らの周辺にはたいてい彼らの仲間がいます。

外食企業ならば、同じ店舗か本部に同じ宗教の信者がいるのでしょう。

そして、何かやらかしてしまったら彼らの仲間がそのもみ消しの為に動いてくれる。

彼らはそう思っていますし、実際、そういう行動をとります。

だから、いろんな悪事を強気でやるのです。


現在、くら寿司の他にもすき家、ビッグエコー等で類似の事件が起きています。

普通に考えると、こんなことをしたらクビになるのはもちろんのこと、民事告訴はされるでしょうし、

場合によっては刑事告訴をされかねない。

はっきり言って損にしかならないようなことを嬉々としてやっている。

その企業に恨みがあるのか、ライバル企業の差し金なのか、もしくはただ単にバカなのか知りませんが、

こういうことをする輩はもしかしたらソーシャルストーカーの参加者であり、かつ新興宗教団体の信者であり、

何かやらかしてしまったら所属している教団が守ってくれる・・

そんなことを思って悪事を繰り返してきた結果がこれなのではないかと考えてしまいました。


ちなみに、飲食店もソーシャルストーカーに協力しているケースというのは少なくありません。

中にはソーシャルストーカーをやっている新興宗教団体の信者が多数客として来ていて、

その被害者である私達に店が嫌がらせをするかどうか監視しているケースもあります。

お店の方も新興宗教団体の信者であってもたくさん来てくれればお金になるから協力するのでしょう。


しかし、私などは、新興宗教団体が危険な連中だと思わないのかな?と思います。

売り上げが上がるから、色々と便宜を図ってくれるから・・・

そんな理由で依存していくといずれは乗っ取られてしまうのではないかと思います。

便利であっても避けるべきでしょう。



■更に広がるイエローベスト運動




フランスに始まったイエローベスト運動、更に広がりを見せているようですね。

Wikipediaによると、この運動の原因は、燃料税引き上げ、高額な燃料税と自動車税、

緊縮財政政策への不満、新自由主義にあり、

運動の目的は、燃料税と自動車税の引き下げ、生活水準の改善、マクロン政権の退陣、

緊縮財政政策の中止、政治の透明化と国民に対する説明責任だとされています。

そして、運動に参加しているのは私のようにグローバリズムの恩恵を受けられなかった人達のようです。


グローバル化が進行すると今のアメリカのように10%の富裕層が国内の約80%の資産を持つ超格差社会になります。

はっきり言ってほとんどの人に良くないことです。

今後もグローバル化が進行する限り、それに反対する人達は増え続けていくのではないでしょうか?。


また、これは根拠のない戯言ですが、

日本の自民党、安倍総理の次に総理になる人が若い人で、その人がグローバリズムを推進する政策を推し進めると、

フランスのマクロンのようになるのではないか?・・・そんな風に思えて、何となくその人とマクロンが重なって見えてしまいます。

あくまでも戯言です。



■終わりに

最近、ソーシャルストーカーの参加者達、職場やその場所で遭遇する連中が、私に対する洗脳を試みているようです。

例えば、職務の遂行に必要な情報を与えないでおいてそのミスを突いてきたり、

天気予報が当たったら自分の方が私より物事を予想する力があると言ってみたりしています。

一見すると支離滅裂なアホな嫌がらせをやっているようにしか見えませんが、

これは自分達の方が私より見識があると私に思い込ませたいからやっていることなのです。


しかし、この場を借りて言わせてもらいたいのですが、自分達が優れていると思うならそれで結構じゃないですか。

劣っている私と関わらないで結構じゃないですか。

私は2016年の3月からトランプ氏が大統領に当選すると思っていましたし、

マクロン氏が大統領になったらフランスは混乱するのではないかとも思ってました。

他にも思っていたことがその通りになったり、

誰も見向きもしないような自分の趣向が数年後に流行ったりしたことは珍しくもありません。


しかし、大半が何だか分からないけどそう見えるとか、自分が好きだからやっているとか、

そういうことの結果なので、別に俺ってすごいだろう?と自慢するつもりもありません。

私より凄い人はいっぱいいますし、現にそういう人達から私は勉強しています。


例えば、私は中国製の家電やPC、ソフトウェアは一切使ったことがありません。

中国製品というと何か中国共産党が補助金でも出してスパイプログラム等を仕込んでそう・・・。

共産党政権というとそういうことを平気でやりそうだという偏見を持っていたので、使ったことがないんです。

しかし、凄い人だと中国のこと等よく調べていて、私より遥かに具体的な理由から同じ答えを導き出します。

私は別に幽霊が見えるとか、そういうサイキックな能力もありませんし、至って普通のオヤジです。


しかし、ソーシャルストーカー参加者の連中というのは私からするとバカにしか見えない。

いいものを持っているようにはまるで見えないので、はっきり言って関わりたくないんです。

自分の家族がそういう参加者達と関わっていることでさえ迷惑で、家族と関係を断とうかなと思っているくらいですから。

変なものを選ぶ人というのは変な考え方をしていて、変なものを選び続けてバカなことを繰り返します。

だから、関わって欲しくないのです。



PS:
私が尊敬していた方々でもカルトに関わってしまったであろう方々が過去にいましたが、

一時的には良くても、決まってその後、その方々は自分の能力を落とすんです。

不思議なものですね。







関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。