FC2ブログ

ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


■現場の打ち上げ

今月の月末近くに今の現場で打ち上げをやるという報告を受けました。

しかし、一部の人たちが打ち上げに際して何か企んでいるようにも見えました。

そこで、試しに参加の意向を伝えてみたのですが、案の定、私の周辺がちょっと嫌な雰囲気になってきました。

なのでキャンセルしました。

今の現場でお世話になっている人たちもいるので、参加することになったら挨拶もしておこうかとも思ったのですが、

こういう雰囲気ですから致し方ありません。

もっとも契約の齟齬で辞めたいなぁと思っていた現場なので、中のことはよく分かりません。

一部の人が何か企んでいそうに見えましたが、本当にそうかは分かりません。



■車が傷つけられる

car.jpg

本日なのですが、千葉県に出かけて駐車場に駐車していたところ、車が傷つけられていることが分かりました。

出かける前はなかった傷なので駐車場でやられたものと思われます。

写真の通り、車の下の方です。

被害届を出そうと提案しましたが、親は止めておけとのことでした。

出した方がいいと思うのですがねぇ。


しかし、何か巡り合わせがよくないですね。

前回打ち上げに参加しなかった時は、なくなるはずのないレンタルDVDがなくなり、1万円ちょっと払う羽目になりました。

そして今回はこの車の傷。

打ち上げ参加を断ることと二つの事件の因果関係はありませんが、何か巡り合わせがよくない感じです。



■私の考え

近所に住むソーシャルストーカーの参加者達は、どういう訳か、

私のことを反日宗教に引き込むことができる、反日宗教に近い考えをしていると考えているようです。

そして、それはどうも外国人嫌いでないというところからそう考えているようです。

たしかに、私は職場にいたインド人と酒を飲みに行ったり、遊びに連れて行ってあげたりしていましたし、

仕事で知り合った中国の人たちとも食事に行っていたこともあるので、外国人嫌いではありません。

そして、移民問題に関することは好き嫌いの観点から考えているのではありません。


しかし、私の考えというのはあまり昔から変わっていません。

まず最初に日本の状態について疑問に思い始めたきっかけは中高生の頃の日本史・世界史の授業でした。

アジアを侵略し始めたのは欧州の国々なのになぜ日本だけが謝らなければならないのか?

それが私が抱いた最初の疑問です。

同じくらいの頃、中曽根総理が靖国神社を参拝して問題になってましたが、

何でそんなことでいちいち文句言われるのだろうと思ったのも覚えています。


そのうち歴史くらいは知っておこうと思うようになり、終戦から中曽根内閣くらいまでの歴史の本を読みました。

印象的だったのは、GHQが日本に新しい憲法の草案を出せと言って出させるのですが、

GHQがOKを出すまで何度か差し戻されて書き直しをさせられていた場面です。

今でこそ、日本国憲法はアメリカが作ったという証拠がちょくちょく出てきていますけど、

当時はそんなことについて書いてある本は見当たりませんでした。

しかし、GHQが何度か差し戻して日本側に書き直しをさせているのですから、

要するに日本国憲法はアメリカが作ったんだなと思ってました。

作業は日本側、承認はGHQという形で。


大学生くらいの頃だったと思いますが、その頃くらいまでには疑問に対する自分なりの答えを持っていたと思います。

それは、要するに戦争に負けたから我が国が悪者にされ、我が国が謝らされているのだという結論です。

そして、さらに1つの見通しを持つことになります。

それは、今の日本は戦争に負けたおかげでこういう状態だが、

長期的には敗戦の影響は徐々に薄れ、次第に自分の達の国を取り戻していくという見通しでした。

この根拠はここでは申しません。

しかし、そういう見通しを得ました。


その後、就職し、仕事が忙しくなり、仕事のことで手一杯となりました。

我が国も昔みたいにエコノミックアニマルだとか、何だとかバカにされなくなったものの、

ソ連がなくなり、中国も資本主義経済を導入し、左がなくなったから右もなくなるだろう、

大きな変化もないし、自分の見通しも外れそうだと思っていました。


しかし、2010年頃から、世の中の状況を見ていると、

やはり自分の考えたことが正しかったのかも知れないと思うようになりました。

中国が一時期言っていた日本の右傾化も、憲法改正の論議も、自衛隊の軍備強化も

私は「敗戦の影響は徐々に薄れ、 次第に自分の達の国を取り戻していく」という

長期の流れの一部だと考えています。


こんな風に、正しいかどうかは別にして、私は私独自の考えと見通しを昔から持っています。

そして、私のこの考えと見通しは反日宗教とは相容れないものです。

ですから、外国人が嫌いでないから反日宗教の仲間に入ると本当に思っているとしたら、それはとても理解に苦しみます。

そして何より、ソーシャルストーカーの参加者の人たちって実に下らなそうな人が多い。

あれ見てて仲間に入たいなんて到底思いません。

逆に、あんなので何で仲間に入ると思うのか不思議でなりません。




関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。