FC2ブログ

ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


ce700918d00e47bc30752036bf359cc7_s.jpg

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。


■昨年はどんな年だったか

個人的には昨年はいいことも悪いこともあった年でした。

今年も引き続き努力していこうと思います。



■被害者で監禁が可能なのか?

昨年はソーシャルストーカーの被害者と称する人が監禁事件を起こして話題になりました。

しかし、ソーシャルストーカーを体験した私の実感としてそんなことができるのだろうかと思います。

ソーシャルストーカーをやられると、年中、参加者に付き纏われて監視される状態になりますから、

人を拉致監禁することなどできないのではないか?というのが私の実感です。

また、このような犯罪を未然に防ぐことができなかったということは、

監視ネットワークが本来監視すべき人間を監視できていないことを露呈しました。



■監視システムが浸食されている結果

私は監視ネットワークが本来監視すべき人間を監視できていないことは、

監視ネットワークに参加している宗教団体や政治団体が関係していると考えています。


もし監視ネットワークに新興宗教団体や政治団体が加入していたらどうなるでしょうか?

本来の監視ターゲットとなる人物ではなく、

自分たちに敵対する人物をターゲットとするようなことをするのではないでしょうか?

また、自分たちの信者や構成員が何か怪しいことをしていた結果、監視対象となりかけていたら、

それをターゲットから外そうとするのではないでしょうか?

ターゲットから外して他の人に振り替えたり、敵対的な人物をターゲットに変えたりした結果が

宗教や政治団体に加入していないソーシャルストーカー被害者を生み出したり、

監視すべき人間を監視できていない事態を生み出しているのではないでしょうか?


そしてさらに、これに反日的な思想などが加わるともっと厄介なことになります。

監視ネットワークに反日的新興宗教や政治団体が加入していたらどうなるか?

おそらく、私たち日本人にとって危険な人物をターゲットから外して、

全く無害な一般的な日本人をターゲットにするのではないでしょうか?

その目的は反日的な工作員が活動しやすくするためです。

確証はありませんが、私はこういうことが進行しているのではないかと考えています。



■共産党や左巻きの新興宗教の人たち

共産党員や一部の新興宗教の人たちは創価学会に対しては敵対心を持っているかのようにしていますが、

私はそれは嘘だと思っております。

むしろ、創価学会を助けようとしているのではないでしょうか?

目的は監視対象になった自分たちの仲間をソーシャルストーカーのターゲットから外すため。

こういう視点で物事を考えると色々な疑問が解決します。

なぜ、被害者コミュニティーには左巻きの人が少なくないのかとか、

そういう人たちがなぜソーシャルストーカーまがいのことをするのか等。



■共産主義・社会主義について

学生時代は空手ばかりやっていてあまり勉強しませんでしたが、

一応、政経学部出身ですので、政治経済について基本的なことは知っているつもりです。

で、それを踏まえた上で言いますと、共産主義・社会主義なんてロクなものじゃないと思っています。

理由は以下の通りです。

 ①豊かになった国はない

 ②日本の左翼は日本や日本人が滅びればいいと思っている人の集まり

 ③大量虐殺が起きた国が多い

 ④個人に対する情報制限や思想統制、文化破壊をやっている国が多い


まず①について。

皆さんもご存じだとは思いますが、共産主義・社会主義を採用した国で豊かになった国はありません。

資本主義経済が完全だとは思いませんが、少なくとも共産主義・社会主義よりはいいということです。


②についても昔からよく知られた話ですね。

③もよく知られた話です。

④についても調べればすぐに分かる話です。

しかし、人権の尊重とか言っておきながら、

情報制限や思想統制される社会になってしまうのは皮肉なことだなと思います。


こういったことから、私は共産主義や社会主義なんか到底いいものだと思えません。

それに、社会的に恵まれない人を助けたり、労働者の権利を守ったりするのは、

別に共産主義や社会主義でなくてもできます。



■中国

中国の属国になったら日本はどうなってしまうのか?

その答えは香港、チベット、ウィグル、そして中国の国内にすでにあるのではないでしょうか?

中国国内のようにネット閲覧に対し厳しい制限が設けられるようになるでしょうし、

よくて香港のような扱い、悪くてチベットやウィグルのような扱いをされることになるでしょう。

いずれにしても全くいいことはなさそうです。


また、経済もどうなのでしょう?

一帯一路構想を立ち上げ、表向きは中国の権勢を世界に広げようとしているように見えますが、

実際のところ、

落ち込んだ国内の需要の代わりに海外に需要を作って景気の急激な落ち込みを防ごうとしているだけ

のように見えます。

なぜそんなに中国の属国になりたがるのか、全く理解できません。




関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。