FC2ブログ

ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


■ウォーキング・デッド最新シーズン


ウォーキング・デッドの最新シーズンが近々放送されるようですが、

ソーシャルストーカーの実態を扱った「ストーキング・カルト」とかいうドラマも作られて放送されないものでしょうか?(笑)

私がソーシャルストーカーに気づいて八年目なので「ストーキング・カルト シーズン8」といった感じで。


ところで、アメリカでは集団ストーカーに参加しているのはギャングのメンバーが多いことから、

集団ストーカーのことを「ギャング・ストーキング」と言うそうです。

日本ではカルトのメンバーが多いから「カルト・ストーキング」と言えそうですね。



■こんな確認方法もある

先日、職場でなぜか久本雅美の話になったのですが、

私が「久本雅美が以前に化粧品のCMに出ていたが、何か似あわないと思った。」

と言ったところ、職場の何人かが急に私に攻撃的な態度に急変。

それで創価学会員がいるんだなと分かりました。


またこういうこともやりました。

私は日本人ですから、朝鮮式の飲み方、いわゆる朝鮮飲みというやつを当然やらないのですが、

職場で私の飲み方を見てムカッとした人がいました。

今度はわざとその人を避けて朝鮮飲みを続けてしてみたところ、飲み方は気にしなくなった様子。

もしかしてこの人朝鮮系?(完璧な日本語を話しているけど・・・)と思いました。

しかし、これだけだと判断材料としては弱いのでこう持ちかけてみました。


「私、韓国レストランに入るとかなりの高い確率で嫌がらせを受けるんです。

でも北朝鮮系のレストランに入って嫌がらせをされたことはありません。

やっぱり北の方がいいですよねぇ。」


なぜこんなことを言ってみたのかというと、

これは私が何度も試してみた上での経験則なのですが、

韓国を下げて北朝鮮を持ち上げる話をすると在日の人はびくびくする人が多いんです。

どうしてかは知りません。

しかし、この時もこの話をするとく微妙にビビっていたのでこの人は韓国系の人だろうと確信しました。


「宗教の人ですか?」と直球を投げて「そうです」と答えてくれる人は私の経験ではまずありません。

しかし、こういう感じの変化球ならある程度の察しがつくくらいの反応を得ることができます。

そして、そういうのを色々と組み合わせると、在日の朝鮮系で創価だとか、日本人の創価だとか、

在日だけど創価には入ってなさそうだとか、別の宗教だとか、見通しがつくくらいのことはできます。



■カルト宗教とは?カルト信者とは?・・・

私からすると、カルトの人、それも反日的カルトの人は多くが敵対的外国人のように見えます。

私はカルト宗教というものに入ったことがないので、

カルト宗教がどんなものか知りませんし、知りたいとも思いませんが、

ソーシャルストーカーの被害者になってみてはからずとも知ることとなりました。


カルト信者になって内側から知ったということではなく、あくまでも外側から知ったということですが、

知ってみて思ったのはカルト宗教というのは遠い異国の理解できない危険な文化みたいなものだということです。

そのカルト宗教が反日的であれば反日国のとんでもない文化のように思えます。


神社に行ったりすると時々ソーシャルストーカーの参加者達が待ち伏せしていたりするのですが、

挙動や言動が変なのですぐに分かります。

日本の習慣を理解しない外国人みたいなので目立つんです(笑)。

外国人観光客は日本の習慣を理解しようとしていて理解できないだけなのでいいのですが、

ソーシャルストーカー参加者達は日本の習慣を拒絶しているように見えるので性質が悪い。



■カルトとの遭遇は異文化体験

以前にカルト信者の多い職場に派遣されてしまったことがあるのですが、

職場での人間関係は、お互い日本語での会話が可能という関係を構築するのがやっとでした(笑)。

社員は日本人が多かったのですが、カルト信者っぽくない中国人社員の方が余程親近感がありました(笑)。

結局、その職場はすぐに辞めてしまいました。

同じ言語を話していても背景として持っている文化の違いが大き過ぎるとコミュニケーションは難しい・・・

まさにそんな「異文化体験」でした(笑)。


しかし、人間、色々な人がいて、色々な顔をしているように、

反日的カルト宗教の中にも、人間性のいい人がいたり、実は宗教にほとんど関心がない人もいるようです。

人間性に問題のない人であればコミュニケーションは可能です。

それにプラスして、同じような趣味を持っていたりすればある程度の話が出来る関係になるでしょう。

しかし、そうでもないと、日本語を使っての会話が可能・・という関係が関の山でしょう。



■世の中のこと

ある時期からこのブログに世の中の情勢についての考えを書くようになりましたが、

書くようになった理由は私の話が改竄されて伝えられないようにするためです。

以前、私と話をしに来る人がいました。

ある時、その人が他に伝えているかもしれないと気づいて、話が伝わったかどうか分かるように話をしてみたところ、

やはり私との会話を録音し、他に伝えていることが分かりました。

話自体を他に伝えるのは別に構わないのですが、改竄されて伝えられては困ります。

なので、ここに書くようにしました。

なお、これらはあくまでも私の思い込み、直感、そして分析の類ですので、

改竄されない限りはそれがどういう扱いをされるか気にしておりません。

肯定するのも否定するのもご自由に行って下さい。


ちなみに、最近人と話したのは中国の政権は2030年までは続かないだろうということです。

いずれ日本と戦争することになり、それが原因で分裂するのではないでしょうか。

私が知ってる範囲では、中国大陸にあった王朝は過去二回日本と戦い、その後、崩壊しています。

今度戦争しても、その勝敗に限らず、同じ結果になるのではないかと思っています。

一方、日本は来るべき戦いに備えて軍拡が絶対に必要です。

核ミサイルも必要でしょうが、まずは敵地攻撃のためのミサイルが必要です。

そんな話を人としました。




関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。