ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


■就業妨害は続く

何とか職を得ることができたものの、引き続き就業妨害は続いております。

通勤電車でいちゃもんをつけることを企む輩などが出没します。

私はこういう輩はたくさん見てきているので、ぱっと見て分かります。

ですので、未然に避けていてトラブルには至っていません。

しかし、己の欲得のために人の就業を妨害するとはどうしようもない輩です。

集団ストーカーに参加している輩というのは本当に悪質でどうしようもない輩ばかり。

まあそんなものでしょう。


しかし、いいこともありました。

実は私の家は貧乏で私は奨学金を借りていたのですが、今年の2月に全額返金できました。

派遣企業との間でも色々とあったのかもしれませんが、この点については感謝しています。


■フランスの選挙

フランスの選挙予想は最後まで自信がありませんでしたが、実は直前で予想を変えておりました。

というのも、マクロンとル・ペンがそれぞれ投票している場面がテレビで映されていたのですが、

マクロンは「勝った」と自信に満ちた顔をしていて、ル・ペンは「負けたわ」という顔をしていたからです。

決選投票になると決まってから投票までの間のフランスの有権者たちの反応が

そのまま二人の顔に投影されたのだろうと思いました。

決選投票前と決選投票の投票直前では顔つきがずいぶんと変わったと思いました。

かろうじて当たりましたが、今回は本当に自信がありませんでした。

金をかけていたら必ず外れていたでしょうね。


この場を借りて申し上げておきますが、

たまに超能力者か?とか人の心が読めるのか?と聞かれることがあるのですが、

全く違いますし、人の心なんか読めません(またあまり考えません)。

なんでそんな風なことを聞いてくるのか理解に苦しみますが(笑)、

だいたい、超能力者だったら末端派遣社員なんかやってないでしょう?(笑)。

超能力者だったら宝くじでも当てて金持ちになっているでしょうし、

人の心が読めるのだったら営業にでもなって成功しています。

私のは世の中の情勢を考えて予想をした結果です。

いい判断の材料となるいい情報が入ってきて当たったのです。

それだけです。




関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。