ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


■彼らの秘密

今月の14日で勤めていた派遣先との契約が終了しました。

もともとプログラムを修正したり作ったりする仕事で呼ばれていたのですが、

実際に行ってみると操作マニュアルの修正の仕事をしてくれということになりました。

当然断ったのですが、少し揉めた後、プログラムのバグを解消する仕事に変わりました。

その辺りくらいから職場の一部の集団から極度に嫌われるようになりました。

その後、人間関係は悪化の一途を辿って行ったので(まぁ良くなるわけはないですが・・・)、

一応、今月の14日で終了させていただきました。

この仕事、私は長いのですが、一度も飲みに行かないで終わった現場というのも初めてですね。


しかし、今にして思うと、あまりの嫌われように、

単にマニュアル修正の仕事を断ったからではない何か他の理由があるのではないか?

と思えてなりません。

例えば、私が何らかの拍子で気づき、興味を持ち、暴かれは困る秘密を暴いてしまうのではないか?

そんなことが彼らにあるのではないか?・・・何かそんな感じがしてならないのです。



■変にしか見えないソーシャルストーカー

その集団の人たちはソーシャルストーカーのことはよく知っているようでした。

ソーシャルストーカーの手法を知り、実行している人たちであることは間違いないでしょう。

その証拠に廊下でこんな会話をしているのを耳にしたことがあります。

「あいつ、私たちが笑うと不安になるようだから、どんどん笑わせようよ」


誰に向けてやろうとしていたのか、誰に笑わせようとしていたのかは知りません。

おそらく、私の他にもターゲットにして攻撃していた人間が中にいたでしょうから、

私も含めてそのターゲットの中の誰かということになるのでしょう。

また、会話の感じから笑わせるという命令を下せる相手がいるものと思われます。

いずれにせよ、まともな人間が交わすような会話ではないですね。

完全にソーシャルストーカーに参加している人たちの会話です。




この動画はアメリカンホラーストーリーというホラードラマの動画です。

このドラマ、見ての通り、変な人しか出て来ないドラマなのですが、

私からするとソーシャルストーカーに参加している人たちって、

この動画の後ろで踊っている人たちと同じような感じにしか見えないんです(笑)。

ソーシャルストーカーの参加者達って、

どういう訳か自分たちがすごいことをやっていて、

ターゲット(被害者)は自分たちに洗脳されてると強烈に思いこんでいるのが多いんですが(笑)、

そのターゲットである私たちからすると参加者達はこんな感じにしか見えてないんです(笑)。

職場でも

「変な人にしか見えないから、真面目な話、そんなことやめた方がいいんじゃない?」

って何度言いそうになったことか(笑)。

まあ、言って分かるくらいならこんなことに参加しないでしょうから言いませんが・・・。



■世の中のこと

最近、少し年をとったせいか、

私のような底辺派遣社員でも世の中のことと無関係ではいられないと思っています。

そんな中で気になることをいくつか。

①安倍政権

最近の安倍政権は幼稚園の問題を中心に防戦一方。

逆に民進党や野党を攻める力はあるはずなのに、なぜ攻撃をしないのか気になります。

自民党の他の人にか、もしくは野党に政権交代でもしてあげるつもりなのでしょうか。

防戦一方なのがとても奇異に映りますね。


②移民・難民問題

オランダでは極右とされる自由党以外の政党も反移民の政策を掲げて今回の選挙に臨んだそうです。

それは世論に配慮し、票を減らさないようにするためだからだそうです。

その結果か自由党は第一党になりませんでした。

しかし、このことからも分かるように、市民の間では依然として反移民感情が増大しているようです。

まぁそりゃそうですよね。

人種のるつぼのような地域は別として、古くからの伝統と歴史がある地域に対し、

異なる文化背景を持った人たちが大量に流入すれば問題が起きないはずがない。


それは歴史を見れば分かります。

移民国家と言われるアメリカでさえも過去に何度か移民問題が起きています。

1882年には法律を作って中国人の移民を禁止。原因は中国移民が増えすぎたこと。

1924年には日本人を中心としたアジア人移民を排斥する法律が成立。

何もトランプ大統領がアメリカで初めて移民を禁止しようとしているわけではないし、

今のアメリカの白人層が移民を嫌がりだした最初の世代でもないんですね。


ちなみに、私は人種のるつぼのような地域とそうでない地域があっていいと思っています。

そして、移民は人種のるつぼのような地域にするべきであって、

そうでない日本のような地域に移民を推進するべきではないと思います。

それは外国人が嫌いとか好きとかそういう好き嫌いの観点からではなく、

社会の安定というもっと大局からの観点からそう思っています。




関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。