ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


d29c78ca3b230b25f72d86c3b5b4eb17_s.jpg

先日、久し振りにある被害者さんから連絡があり、話す機会がありました。

何でも温泉に行ってきたとかで、充実した感じでした。

私も一人旅が好きで色々な所に出かけるので、その楽しさは分かる気がします。

その方は以前から

被害者は狭い所に閉じこもってないでもっと楽しむべきだ

と仰っているのですが、分かる気がします。

また、別の被害者さんが

「ソーシャルストーカーの参加者は日常生活が拘束されて自由はないけど、

被害者は自由に楽しむことができるんだよ。」

と言っていたのを思い出しました。


私は被害者の方にああしろ、こうしろと言うような柄ではないんですが、

時々この人はもうちょっと遊んで楽しんだ方がいいんじゃないかな?という人を見るので、

今回は私の経験からやってみてよかったことを書いてみようと思います。



①旅行(特に海外旅行)

滞在期間にもよりますが、海外に行って他国の社会を見てくるのは非常にいいことです。

何にいいかというと、それは自分にとってです。

私は繰り返し海外に行くことで、日本の国の良さが分かりました。

そして、何より大きかったのが、日本という国が自分に合わないのではなく、

ただ単に自分の周辺を取り巻いている人間たちがおかしかったのだということが分かったことです。

それまでは、

この国はどうしてこう自国の文化を否定する大人ばかりいるのだろうと思ってたのですが、

なんてことはない、反日的なカルト宗教の人間が近くにたくさんいただけのことだったのです。

そして、自分の考えは別に特殊なものではないということも分かりました。


日本の国が合わなくて海外で生活しています・・という人にも時々出会うのですが、

日本の国が合わないのではなく、

ただ単に身内と合わないとか、親が変な新興宗教に入ってて変な考え方しているとか、

そんなことが原因だったりすることもあるようです。

広い所に出てみて、色々な体験をし、視野を広げてみることをオススメします。



②女遊び

これは男性向けです。

女遊びをして身上潰してしまっては元も子もないですが、

そうならないようにやれば非常にいいのではないかと思います。


まぁ必然的に色々な女性に会うことになるわけですし、

楽しい思いもするわけですし、

この辺はとやかく理屈をこねるような問題ではないでしょう(笑)。


たしなむ程度には行ってた方が人間的バランス上いいのではないかと思いますし、

一般社会を生きて行くということを考えるとそういうことも必要でしょう。


最近、別れ際に刺した刺されただの、リベンジポルノ、ストーカー化・・・そんな事件が少なくないですが、

そういった問題もこれで解決できるのではないか?と思っております。



■最後に

色々な人に会ったり、色々な所に行ってみるというのは非常に重要だと思います。

我々のような普通の会社員、派遣社員はやはり行動範囲が限られてしまいます。

しかし、それでも自分の世界を広げる、広い世界を見るというのは、

自分を変えて行くという点から考えても重要だと思います。

なぜなら、新しい世界を見るということ、新しいものを見るということは、

新しい自分になることに他ならないからです。




関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。