ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


b6d7f18781f5c320c8a321639cddea8d_s.jpg

最近、私の周辺で起きていたことなのですが、

どうも私に対し共産主義者というレッテルを貼る工作が進行していたようです。

しかし、なぜこのような工作を行っていたのかは分かりません。

なぜなら、私の世代(団塊ジュニア)で共産主義に感化される人は少ないと思うからです。

ご存知のように、共産主義は20世紀の壮大な実験で現実的でないことを実証されてしまい、

壮大な実験は壮大な失敗に終わりました。

お隣の中国でも経済は資本主義、市場主義を導入しています。

私たちはそれを育つ過程で見て来たので、逆に共産主義に感化されると思うのが不思議でなりません。

そこで、一体どういった人間がこういう工作をやろうと考えるのか、その首謀者像を考えてみました。


①首謀者像1:団塊の世代

私の学生時代は学生運動は消滅していて大学がレジャーランド化していた時代です。

大学の左翼サークルに入っている人たちは極めて特殊な人たちで、

新興宗教に入っている人たちと同じように見られていました。

だからこそ、なんで共産主義に感化されると思うのか不思議でならないのですが、

これを逆から見ると、

この工作を仕掛ける首謀者は共産主義に感化することができると思う人間

であることを表しています。


私はそれは団塊の世代だと考えています。

なぜなら、団塊の世代は戦前体制への反発やGHQの占領政策の影響が強く、

学生運動を展開した世代だからです。

当時は学生運動に参加するのが一種の流行だったそうです。

こういった事実から、首謀者は団塊の世代か学生運動に感化された世代だと考えています。



②首謀者像2:共産党員か新興宗教団体の信者

共産主義に感化されると思うのですから、

首謀者は共産党員か左翼的考えにシンパシーを持つ新興宗教団体の信者と考えるのが普通でしょう。

ただ、共産党員かというと微妙です。

というのも、地域でポスティングをしていて共産党員のつきまといは確認できなかったからです。

ですから、左翼的考えにシンパシーを持つ新興宗教団体、創価学会等の新興宗教団体の信者かもしれません。

もっとも左翼的な考えを持つことが文化的だと思われる時代があったそうですから、

新興宗教団体や共産党員でなくても左翼的考えにシンパシーを持つ人間は年配層にはたくさんいそうです。

そういう線も考えられます。



③ムリヤリ感のある工作

私から見ると、共産主義者というレッテルを張るという工作自体、ムリヤリ感のある工作にしか思えません。

それは先述したように、共産主義に感化されているのが極めて特殊な人たちだからです。

実際、自宅の周辺を見ても共産党員の人は少ないです。

また、職場でも反原発運動等のデモに参加していますという人には会ったことすらありません。

ピラティスの教室に通ってますとか、ヨガの教室に通ってますとか、そういう人はいましたけど。


「じゃぁお前自身はどうなんだ?、ソーシャルストーカーの街宣等に出てたじゃないか?

ソーシャルストーカーの被害者も似たようなもんじゃないのか?」

という人がいるかもしれません。

しかし、私はソーシャルストーカー被害に遭ったから出ていた訳で、

何かの思想に感化されてやっていた訳ではありません。

また、別に活動家になりたくてやっていた訳ではありません。

活動に参加していた動機も人間性も全く異なるのです。



④最後に

私は左翼の活動家に殴られたことがあるので左翼の活動家は好きではありません。

学生時代に自衛隊掃海艇派遣に反対する連中が署名をお願いしに来たことがあるのですが、

「私は自衛隊掃海艇派遣に賛成なので署名できません。」と言ったら殴られたのです。

連中を適当に騙して署名だけはしませんでしたが、ホントにロクでもない連中だと思いました。

ただ、さすがに近所にいる共産党一家のオジサン、オバサンまでもがこれと同じだとは思ってません。

しかし、左翼の一部の人間は、暴力や軍隊を否定しておきながら非常に暴力的です。

自分で暴力を振っておいて、こちらが反撃すると暴力反対とか言い出す。

そんな理解しがたい目茶目茶な考えを持っている。


ところで、これとは関係ありませんが、

私が反原発運動とか左翼とは関係ありませんとブログやツイッターに書くと、

なぜだか職場で嫌がらせを受けるようになったり、労働条件がおかしくなったりします。

ただ、職場には共産党員はいないので彼らがやっているとは思えません。

そうすると、

やはり左翼的考えにシンパシーを持つ新興宗教、創価学会のような宗教の信者等が怪しいと考えます。

そして、嫌がらせをするところから見て、共産主義に感化されて欲しいと思っていることが考えられます。

どうしてそんなに共産主義に感化されて欲しいと思うのか不思議でなりませんが、

いずれにせよ、どういう連中がこういうことをやっているのか、そのうちはっきりと分かる日が来るでしょう。





関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。