ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


54f01379733266f27e85f4646fe4363c_s.jpg

1~2年程前のことでしょうか。

私が極右関係の方々のブログを読むと、

その次の日、7割の確率で近隣のある家が反応するということがありました。
(カウントしてました)

調べてみるとその家は共産党に関係のある家でした。

私が極右の方々のブログを読むのは、

近年の近隣諸国との緊張関係の影響を受けて、日本社会はナショナリズムに目覚めつつある状況であること、

そして、それらのブログは時事問題についてよく書かれていて、新聞やテレビより余程いい情報源になること,

これが理由です。


しかし、実際には左翼系と思われるサイト等も読んではいました。

対極に位置する人たちの意見や反応にも興味があったので。

ところが、極右の方々のブログを読んだ次の日、またはその翌日だけに反応がありました。

私はソーシャルストーカーのストーカー集団にまた組織間の対立の狭間に放り込まれたかなと思いました。



1. 左翼と右翼の対立を利用してソーシャルストーカーさせる

誰でもご存知のように左翼と右翼は対立しています。

その左翼の人にソーシャルストーカーの参加者がこう耳打ちしたらどうなるでしょうか。

「あいつはどうやらネット右翼らしいとか、右翼団体の人間らしい」

左翼の人から見れば右翼の人は敵ですから当然よくは思いません。

また自分たちを監視しているのではないかと思って色々としてくるかもしれません。

これと似たようなことをソーシャルストーカーの被害者はやられているのではないか?

私はそう考えています。



2. 宗教団体間の争いを利用してソーシャルストーカーさせる

一時期よく出没していたのが近隣の宗教で霊派の光という宗教の信者達です。

何故なのかと思って色々と調べてみると、この宗教はどうも日蓮正宗と諍いを起こしていたようでした。

日蓮正宗と霊派の光の争いを掲載しているサイト
http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/houronkiroku.html


私の家の近所にはこの宗教の信者が少なくないのですが、

急に頻出するようになった理由は何かなと思っておりました。

しかし、ソーシャルストーカーの参加者がこの宗教の人に

私は日蓮正宗の信者だとか、日蓮正宗のまわし者だとウソをついたらどうなるでしょう?。

自分たちを攻撃する人間だと思うでしょうから、当然、防衛体制に入ります。

意外とこのようなことがあるのではないでしょうか?。



3. 利権団体間の争いを利用してソーシャルストーカーさせる

それと私が一時期気にしていたのがこれです。

利権団体間の争い。

利権団体というと色々とありますし、政治は圧力団体(利権団体)間の闘争と定義されるように、

色々な利権団体が争っています。

最近の例で言うと原発関係。

原発推進派は原発利権を守る側、反原発派は左翼を中心とした原発に反対する側です。

ソーシャルストーカーの参加者が原発推進派の人にこう言ったらどうなるでしょう?

「アイツ、反原発派らしいぞ。事実、反原発の運動している人間と頻繁に会っている。」

豊富な資金を持っていそうな原発村がお金を出してソーシャルストーカーさせる・・・

そんなことが考えられないでしょうか?。

被害者の中には反原発運動をしていた方がおられますが、

私が一貫してずーっと会わないようにしていた一番の理由はこれなんです。

私が本当に反原発活動をしていたり、原発推進活動をしているのならそう主張しますが、

やってもいない活動をやっているとみなされてソーシャルストーカーが増えては困るのです。


私は派遣社員をしておりますが、我々派遣のクビなんて簡単に切られますし、

私たち派遣の人間なんか簡単に嫌がらせされます。

気に喰わなければ仕事なんか二の次です。

これ以上問題を増やしたくないのです。



4. 宗教団体や政治団体について

被害者の中には色々な宗教の人間がソーシャルストーカーの参加者として出没していると訴える方もいます。

その理由の一つに私が述べたようなことが考えられないでしょうか?。

対立している宗教団体の信者だとされてしまったり、反原発の活動し始めたとかウソをつかれたり。


ちなみに、宗教と言えば、

ソーシャルストーカーというものに気づかされるまでは宗教、ことに新興宗教については無知でした。

新興宗教というと、強引なやり方や不法なやり方で信者を勧誘したり、モノを買わせたりする団体・・

そんなイメージを持っているくらいで、ほとんど知識はありませんでした。


しかし、調べて行くと新興宗教団体間で色々と対立関係や問題があることが分かりました。

考えてみれば、新興宗教団体はうちの教祖は神様だ・仏様だという人の集まりですから、

他の新興宗教団体と諍いにならないはずはないのですが、

それにしても色々と諍いがあるのだなと思いました。


政治については、一般的な関心があるだけで特に強烈な主張等はありません。

社会を生きて行く上で必要な世の中の先行き、それを考える・・それくらいのスタンスです。

ソーシャルストーカーの被害者になっているので個人の人権・権利については敏感ですが、

国防に反対するつもりは毛頭ありません。

近隣諸国の状況を考えて核武装くらいは必要だと思ってきましたが、

別に中国嫌いでもなく、武装を批判する人たちを非難するつもりもありませんし、

それを世の中に訴えて活動している訳でもなく、個人で漠然と思っているだけです。



5. まとめ

このような感じで被害者は宗教団体間や政治団体間の争いに巻き込まれているのではないか?

それが今回の主張です。

色々な宗教団体、政治団体の構成員がソーシャルストーカーの被害者の周辺に出没する

というのは広く見られる現象で多くの被害者が報告しています。

その現象の原因として、悪質なウソでその団体の敵対団体の構成員や支持者とされてしまい、

不審に思ったその団体が監視のために被害者の周辺に出没する、酷い場合は嫌がらせもされる・・

そんなことも原因の一つとして考えられると思います。




関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。