ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


①ブログ上の表現について

発言1

あほうどりさんが本日このようにツイートしていたのですが、

そのあほうどりさんが言った内容というのが、

「所詮私たちは手のひらに乗せられているに過ぎないんですよ。」

という発言。

私は手のひらに乗せられて支配されているという考えが嫌いなので、

「その発言を聞いて彼が嫌いになった」

と書きました。

しかし、文章全体を見て、

この嫌いになったというのが本当の意味で彼を嫌いになったという意味でないと

分かってもらえるだろうと勝手に思ったのですが、

私の表現の稚拙さが原因で伝わらなかったようです。


私は彼の「手のひらに乗せられている」という発言を聞いた時、

そんな風に思いこんでるなんて大変だなぁと思ったものです。

私もソーシャルストーカーを体験しているので、

ストーカー行為をしている連中がいるとは思いますが、

手のひらに乗せられて支配されてしまっているとまでは思ってないからです。


まぁ私が「嫌いになった」なんて書いたから誤解したのでしょうが、

何が嫌いなのかと言えば、

「手のひらに乗せられて完全に支配されてしまっている」

という思い込みが嫌いなだけです。



②ツイッターについて

発言2

私は時折他の被害者のツイートを見ます。

目的は他の人がどんな被害状況なのかを知りたいからです。

その人がツイッターで書いていることが本当だとしたら、

その人の周辺にどのような輩が出没し、どのようなことをしているのか?・・・

それを知り、自分とどう違うのかを知りたいからです。


見ていて、

この人は最近被害が多いようだなとか、

何か変なことを言い始めたけど大丈夫なんだろうかとか、

周知活動頑張ってるんだなとか、そういうことを考えてます。


しかし、楽しいことだけを考えている訳にはいかないのです。

なぜなら、一時期より減ったとはいえ、まだ変な連中が出没するから。


一週間の間に二度も暴漢が出る、

車がほとんど通らない農道を歩いていると後ろから車が忍び寄って来て、

私の近くで急発進をして轢こうとする・・そんな目に遭いました。

当然、警察には相談し、武器の携帯を許可してくれないかと言ったこともあります。


私にとって集団ストーカーというのは実害のあるものです。

そして、自分が本来持っている自由と権利を阻害するものです。

だから、自分の周辺で起きていることと

他の人の周辺で起きていることの違いは一大関心事です。



③最後に

最後に「彼とかかわることはもうないでしょう」と締めくくっておられてますが、

以前に街宣出ませんか?という趣旨のツイッターDMを彼からもらったので、

その変わりぶりにいささか驚いています。

もしかすると、彼の鉄道趣味に付き合わないのが原因かもしれません(笑)。

デンチョウさんのいる大分まで鈍行列車で行きませんか?とお誘いを受けたのですが、

お尻が痛くなって大変だからそれはムリ!新幹線か飛行機でとお断りしたのです。

しかし、余程の鉄道好きでないとそれには付き合えないでしょう(笑)。


そんな無茶な要求や彼の周辺で起きていることの状況を考えると、

今後の意思の疎通は難しいかもしれないと思っています。

デモがあるようなのでとりあえず応援しようと思い、

では過去に会って話したことのある人を応援しようとブログを書きましたが、

混乱を招きそうなので止めておきます。






追伸:

あまりこういうことをやるのは好きではないのですが、

ウソをついていると思われても困るのでこちらを挙げさせていただきます。

私としては普通に楽しくやり取りをしていた人が変わってしまっているので

一体どうしちゃったのだろうという気持ちです。

しかし、もうやり取りをしたくないならそれで結構。

それで気持ちが軽くなるのならその方がいいのではないでしょうか。

私もしつこくするつもりは毛頭ありません。

発言3
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。