ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


1.ツイッター上の工作?

tweet_20150922131849118.jpg


先日、とおるさんという被害者さんがツイートしてくれたので、

この方のツイートをリツイートしようとしたところ、

この方がたまたまあほうどりさんのツイートをリツイートしていました。


それが上の画像なのですが、それを見ると、

あほうどりさんのツイッターアカウントを私がフォローしてきたとあります。

彼のアカウントは元々フォローしていたはずなのですが、

私がフォローしてきたとなると、いつの間にか勝手に外れていたようです。

また、私はフォローした覚えはないので、その後、勝手にリフォローされたようです。


ただ、私のツイッターアカウントが勝手にいじられたのかどうかは分かりません。

ツイッターのバグでそんな動作をしたかも知れないからです。


ちなみに、私はアカウントをフォローした後はほとんどいじりません。

過去にツイッター上で行われる工作に引っかかりそうな人たちのアカウントを

ブロックしたこともありますが、今はほとんどいじりません。

なぜなら、いじるのが面倒だから。

いじるのが面倒な理由についてはアカウントを見ていただければ分かると思います。


そして、ツイッターはほぼ自動的に、そして機械的に運用しています。

ツイッターは狭い窓のようなものです。


ツイッターのフォローが外された、リツイートした・しない、ブロックされた、

さらにはこのツイートは仄めかしだ・・・等々、

ツイッターをめぐる色々な憶測が被害者の間であるようですが、

狭い窓から広い世界を知ろうとしてもムリで無駄なように、

ツイッターを見て色々と憶測を飛ばしてもあまり有意義ではありません。

ですので、私は自動的に機械的に運用しています。

また、コミュニケーションツールには到底向かないので周知用に使っています。




2.参加者たちの人物像とその言動

①かなり『濃い奴』が多い

職場のような環境でもない限り、

ソーシャルストーカーの参加者達と近い距離で接する機会はあまりないと思います。

今の職場に来て半年が経ちましたが、ここにも参加者と見られる人達がチラホラいます。

そして、この半年間彼らを見てて思ったのは『かなり濃い奴』が多いということです(笑)。

よく言えば個性的、悪く言えば変態(笑)、中立的に言ったとしてアブノーマルな人。

そんな感じの人がほとんどですね。


仕事場で私がいる場所は時折人が来るのですが、参加者が来ることがあります。

見るとだいたい参加者だなと分かります。

そのアブノーマルさのおかげで周囲から浮いているので。

参加者が入れ替わり立ち替わり来る時等は何か動物園にいるような気分です(笑)。


ここでは参加者が複数人いるようなので、

そんな浮いた感じであっても他の参加者が守ってくれるのかもしれませんが、

そうでない場所に行ったら浮いちゃって大変だろうなぁという感じです。



で、なぜそうなるのかについて考えてみたのですが、

それはやはりカルトの中で生きているからそうなるのでしょう。

色々と洗脳されるでしょうし、広い視野などは持たないように教育される。

人間関係も同じカルト仲間で限定されるでしょう。

だから、そうならざるを得ない。



また、参加者達の言動はかなり変なものが多いのも事実です。

他の参加者達にやっても大丈夫だからと言われてやってるようですが、

私たちカルトの外にいる人間にとっては奇妙な言動でしかありません。



②誘導(洗脳)されやすい

もう1点気づいたのが、誘導されやすい人が多いということです。

ちょっとオーバーな言い方をすると洗脳されやすいということでしょうか。


この半年もの間、職場の中にいる参加者達を見ていて、

「こいつら、誘導されやすいな」というのが私の正直な感想。


まあ、参加者たちの大部分は新興宗教団体の信者でしょうし、

ソーシャルストーカーなんかに参加をするのですから

そんな性質を持っていたとしても不思議なことではありません。


また、彼らは仄めかしによる意思伝達をしています。

これを彼らの言葉で言うと「以心伝心」。

もう少し分かりやすく言うと「雰囲気を読む」ということでしょうか。


「雰囲気を読んで行動」というのは普通の人でも行っていますが、

どうも彼らは過剰にそういうことをさせられてきたようです。

「雰囲気を読め」、「以心伝心だ」としょっちゅう言われ、

過度に「雰囲気を読む」ということをさせられてきたのでしょう。

そうであれば、誘導されやすい、洗脳されやすいのも理解できます。



③私たち以上に疑心暗鬼で敏感

彼らは私たち以上に疑心暗鬼であり、敏感な人が多いですね。

私が彼らを見てきて、確信に近いくらいに抱いた感想がこの点です。


まず逆襲されると弱い。

かなり攻撃的なことを言ってくることもあるのですが、逆襲されると弱い。

まぁ、他人に攻撃的なことをよく言う人は非常に強いコンプレックスを持っていますから、

そんな性質を持っているのだろうとは思います。


後、私の行動が自分に対する嫌がらせなんじゃないだろうかとよく気にしているようです。

私が何気なくしたことに対しても反応している人が少なくありません。


これは自分がよく他人に嫌がらせをしているからなのかもしれませんし、

もしかして、彼らもしょっちゅうそういうことをやられてきた、

もしくはやられているのかもしれません。

彼らの組織の中で、上の人間からそういうことをやられてきたり、

やられているのかもしれません。

彼らの組織内でいじめや嫌がらせが蔓延しているのかもしれません。



私はこの点に気づいてから、なるべく刺激しないようにしています。

「このメス豚がぁ~!」とか、「このクサレストーカー野郎がぁ!」などとは

間違っても口に出しません。心の中では思ってますが・・・(笑)。


以上、参加者たちを見ていてこんなことを考えたのですが、いかがでしょうか。

こんな目で参加者たちやその言動を見てみると新しい発見があるかもしれません。



3.最後に

最近、ポスティングに関する問い合わせがチラホラ来ます。

ポスティングの経験はあるのでやり方等で気づいた点はお教えしますが、

最近ポスティングをよくやっている人も大勢いらっしゃいますので、

ポスティングに関して色々と疑問があるのでしたら、

そういった方に問い合わせをする方がいいかもしれません。


また、周知活動をしたいのでしたら、ポスティングに限らず街宣をお勧めします。

最近街宣をやっている人たちは私はほとんど知らないので(あほうどりさんくらい)、

最近の状況はよく知らないのですが、皆さん頑張られているようです。

参加したいと言えば快く受け入れてくれるでしょう。




関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。