ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。

画像

先月はわずか1週間の間に立て続けに暴行を試みようとする変人が現れました。

それまでのエロ中心の作戦に加えて、暴力作戦を試みようとする(グロ)、

私に対するソーシャルストーカーはまさに『エログロ』な展開となっております(笑)。

ところで、作戦と出ましたが、

ソーシャルストーカーではストーカーを実施するストーカー集団が色々な作戦、

工作を仕掛けてくると言われています。

実際、私もそういうものを認知している訳ですが、

今回はその工作について書いてみました。


①メディア工作

よく聞く話がメディアを通しての嫌がらせ、すなわちメディア工作です。

実は私、このメディア工作については全く分からないのですが、

これを認知している人はニュースやラジオの番組内で、

自分の個人的な内容を仄めかされるという話をされます。


メディアを通して一般の有名でない人間を攻撃するというのは

私にとってはあまり現実感のない話ではありますが、

過去に自分に似たようなことをする人がいるなぁと思ったドラマならあります。

↓このドラマです。

結婚できない男

私、このドラマを見ていた訳ではないのですが、知り合いからこのドラマの話を聞いて、

俳優の阿部寛が演じる主人公が私と同じようなクセを持っていると思って驚いたものです。

この主人公はクラシック音楽を大音量で聞いたり、

飲食店で数人分注文してテーブルを1人で占領したりするらしいのですが、

ちょうどこのドラマが放送されていた時期まで私も同じようなことをしていました。

このドラマの主人公のモデルになった建築家(だったと思います)がいるのですが、

まぁ似たようなことをする人はいるものだなぁと思ったものです。



②オマ●コ(オチ●チ●)工作

変なネーミングを付けてしまいましたが、いわゆる男女間での工作です。

男女間なので気を引くための工作かと思いきや、

あの女性は他の男性にやられちゃってますよ~ということを仄めかすだけの工作です。

しかも、こちらからすると何の関係もない女性。

そして、このやられちゃってますよ~工作を、場所、時間、演者等を変えて繰り返すのです。


けっこう色々な人からこの工作の話は聞きます。

あの男性が他の女性とやっちゃってますよ~という逆バージョンもあるようです。

特徴はいずれも何の関係もない異性だそうです。

まぁ、ソーシャルストーカーの異性参加者はストーカー被害者と関係は持ちませんから、

この手の工作の主は何の関係もない異性なのでしょうが、

彼らが何のためにこの工作をやっているのかは不明。


もっとも、ソーシャルストーカーの工作自体、

ストーカー集団の中でのお芝居に過ぎませんから、

何のためにやっているのか考えるだけでも無駄かもしれません。

いずれにせよ、どうぞ性欲が尽きるまでやっててくださいとしか言いようがありません(笑)。



③追い込み工作

この追い込み工作もよく聞きます。

追い込みとあるように、ストーカー集団が目的とする所に追い込む工作です。

例えば、あるオジサンがいるとして、

ある女性被害者をそのオジサンと結婚させたいという目的を

ストーカー集団が持っていたとします。

しかし、その女性被害者は普通にしていたらそんなオジサンとはつき合いたくないし、

ましてや結婚などしたくもない。

そこでどうするか?。

手始めにその女性被害者に若い男とつき合わせるように持って行きます。

そして、その若い男にその女性被害者をフラせます。

そして、その状態の女性被害者にオジサンを近づける・・・。


本当にそんな工作があるのか?と思いたくもなりますが、この手の話はよく聞きます。


また、男女間の工作に限らず、

自分たちの意図する方に追い込むというのはあると思います。

例えば、昼食時近くや夕方に周辺にいたソーシャルストーカーの参加者から

急に攻撃を受けるようになったという体験談を聞きますが、

これはソーシャルストーカーの参加者達が昼ごはんの時間が遅くなるのを避けるため、

また、帰宅が遅くなるのを避けるため、被害者に対して嫌がらせを集中し、

その場から早く動かそうとしているようなのです。

この手の即物的な追い込み工作は現実的ですね。



④まとめ

基本的にソーシャルストーカーの工作というものは、

ストーカーの実施集団の中だけで完結しているお芝居が多いのではないかと思います。

もちろん、先月の私のように暴行を試みようとする輩が現れてくるという例外はありますが、

あれはその時のストーカー要員の突発的な暴走の結果であり、

本当はそのフリで止める予定だったのではないかと思います。

他の多くの被害者の方々が言うように、

ソーシャルストーカーの嫌がらせや工作の多くは何かをするフリで構成されています。

噂が広まっているフリ、

オマ●コ工作のフリ、

追い込み工作のフリ、

いずれもフリです。

そして、そのフリが効果がなくなってくると現実的な刺激を少し与えて、

フリの効果を持続させようと試みる・・・。

こういうことではないかと思います。




関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。