ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。

画像

年末が近づいてきております。

年末年始というと、忘年会、クリスマス、正月と年中行事がありますが、

こういうシーズン、必ずしも人といることがいい訳ではないと思います。

独りで楽しめるなら独りで楽しむもよし、人と楽しめるならそれもよしではないでしょうか?。


集団でいなければ楽しむことができない、集団でいない奴は異常だというのは、

非常に全体主義的というか、カルトチックな考え方だと私は思います。


なので、クリスマス、年末年始、初詣、どこかに行く相手がいない・・・

そんなことがあってもいいのではないでしょうか。

私なんかもそういう時もあります。

おかしいのは集団でなければ楽しむことができないという考え方であり、

人の楽しみ方を画一化してしまうことです。

楽しみ方も生き方も人それぞれですし、それでいいのではないでしょうか。


1.支配的ポジションを確立して洗脳

集団ストーカーで行われる心理的工作というのは、

このように非常に新興宗教チックな考え方が背景にあるものが多いように思えます。

私が最近よく受ける心理的工作?もそんなものの一つです。

それは、私と仕事をしている最中、ないし、会話の最中に置いて、

重箱の隅をつつくような指摘を繰り返すことです。

最近、こういったことをする人間が私の周辺に頻出するようになりました。


ただまぁ、正直言って、心理的工作と言えるようなものではないかもしれません。

単なる嫌がらせのようにも思えます。

なので、「心理的工作?」と?マークを付けています。


ただ、こういうことをやっている人たちが新興宗教の人たちやその関係者の場合、

私との関係において支配的ポジションを確立しようとする工作かもしれません。

というのも、新興宗教の中では相手との関係に置いて

   支配的ポジションを確立した後で洗脳する

ということが、しばしば見受けられるからです。


そして、支配的ポジションを確立するためには色々なことが行われるようです。

相手に対し徹底的に嫌がらせをしたり、徹底的に論うというのも一つの方法ですが、

よく見られるのは、相手に対し影響力のある人を使う方法です。

影響力のある人、特に精神的に影響力のある人の主張と同じようなこと、主張をしたり、

その人の言葉を借りたり、時にはその人に言わせたり・・といったことが行われるようです。


ただしかし、私に周辺で起きていることは、単なる嫌がらせののようにも見えます。

一方、私との人間関係に置いて支配的ポジションを確立しようとする工作にも思えますが、

それがどちらかなのかは分かりませんし、わざわざ区別する必要はないと思ってます。

いずれにせよ、こういうことをやる輩が不快な人物に写ることは間違いありません。



2.実はウソを仕込んでます


集団ストーカーのストーカー集団がどのようにして被害者に嫌がらせをするのか、

それを調査するために、実は所々にウソを仕込んでいます。


例えば、
誤解を生む言動についてという記事の以下の文。


「しばしば、妊婦工作員や幼い子供連れの女性工作員が頻出する話を聞きます。

私の周辺にも頻出していた時期があります。

私は以前に見た出産の動画がグロテスクだったこともあり、

妊婦工作員や幼い子供連れの女性工作員を見ると気持ち悪く感じます。

目撃するとそのグロテスクなシーンと現れた女性がオーバーラップして、

気持ち悪さというか、軽くオエッという感じになるのです。」


これは、この文章を読んだストーカー集団が

どのような行動に出るのか調べるためについたウソです。

私の予想ではこの文章を読んだストーカー集団は

俗に言う妊婦工作員を私に周辺に頻出させると想定しましたが、

予想通り、この文章の後、妊婦さんがよく周辺に出没していました。


したがって、妊婦見てオエッとなるのはウソ。

まぁ、常識的に考えて、妊婦さん見てオエッとなるわけないですけどね(笑)。

私としては妊婦さんなのに歩かされているとしたら大変だなぁと思ってます。


他にもブログ、他の被害者さんとの会話、ツイッター等でちょこちょこ仕込んでいます。

そして、その結果分かったのは、ターゲットとなる人の会話、ブログ、ツイッター等から

得た情報を元に嫌がらせをしているということ。

これは色々と試したので確実ですね。


だから、思考盗聴なんかあるはずないとも断言できます。

あまり頭の良くない私に簡単に騙されているんだから、思考盗聴なんかあるわけないんです。

ただ、思考盗聴があると主張する方=偽被害者という短絡的な主張をするつもりはないです。

しかし、私のこういった実験から、個人的にはそういうものはないと思っています。



3.最後に

私はあまり勉強ができた口ではありません。

頭の中身も普通です。

第一、頭良かったら東大とか入ってますから。

その私でもこうやってストーカー集団を操ることができる。

連中は集団なので、こちらの情報を得たり、待ち伏せしたりといったことは可能です。

多人数ゆえに、一個人に対してはある程度優位に立つこともできるでしょう。

しかし、集団といえども欠陥があるということは分かりました。


それと、集団ストーカーで行われることというのは非常にカルトチックだということです。

以前、新興宗教の勧誘や美人局商法などのインチキ商法が話題になりましたが、

やっていることを見ていると、それと共通する何かを感じます。

全ての新興宗教が悪いと言うつもりは毛頭ありませんが、

集団ストーカーで行われることの全て、

やることなすこと、カルトチックというか、インチキ商法的なものに見えます。

まぁ、主要ストーカー実施集団と言われる集団がどういう集団なのかという点から考えると、

当たり前と言えば当たり前なのですが。




追伸:
私の仕込みが反映されている場所は私が見れば一目瞭然です。




関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。