ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。

画像

私はあまりツイッターというものを重要視しておりません。

なぜなら、集団ストーカーの被害者でツイッターをしない人が多いと考えるからです。

文字数が少なく伝えられる情報量が少ないことから、見る人も少ないでしょう。

その中から、自分の状況をツイートしたり、

他者のツイートをリツイートする人となるとさらに少ないのではないでしょうか?。

確かに新しいメディアではありますが、こんな理由でツイッターはあまり重視してません。

時折見るくらいはしますが。



1. 印象付け工作について

時々集団ストーカーの被害者の方のツイートやブログを見ていると

印象付け工作について心配されているのを目にします。

しかし、私は印象付け工作については心配する必要はないと思います。

なぜなら、人の言うことを鵜呑みにする人はそういないと思うからです。

誰かから何かを言われたとして、いい大人がそれを鵜呑みにするのか?・・

そんなことはないと思います。

まず、こいつは何でそんなことを言うのだろうと疑問に思いますから。

さらに熱心に主張してくれば尚更疑念が強まるのが普通です。


では、時折誰かの噂を信じたかのようなストーカー参加者が現れるのはなぜ?

とお思いになる方もいるかもしれません。

たしかに、私もそういうストーカー参加者に遭遇することがあります。

しかし、そういう輩は単なるお芝居をしているか、正常な判断力を失っている人です。



2. 嫌がらせ内容は新興宗教チック

ストーカー参加者たちの行う嫌がらせは非常に新興宗教チックな内容が多いと思います。

何ていうんでしょうか、何か言うことなすこと新興宗教チックというか、カルトチックというか、

そんな感じです。

代表例はいわゆる孤独感に関する嫌がらせでしょうか。

いつも集団でいなきゃいけないとか、集団でいると楽しいというのをやたら強調するのなんて

何か新興宗教の教えみたいですよね。

まぁ集団ストーカーの主要な加害集団はカルト宗教だと言われていますから、

新興宗教チックになるのも当然と言えば当然ですが。



3. 最後に

自分が分かることは他の人にも分かる、自分が気づくことは他の人も気づく、

自分が思うことは他の人も思う。

そういうことって多いんじゃないでしょうか?。

特別に頭がよくない限り、

または特別な新興宗教に入って洗脳されてない限り分からない、理解できない、

自分だけが他の人と違うように感じている、思っている、

そういうことは少ないように思えます。


実際、私が書いていることも特別なことではありません。

被害者の皆さんが集まった時や他の被害者の方とスカイプした時に出てくる話題です。

皆さん、おかしいと思っていたり、気づいていることです。

そういう類のことです。

そして、そういう目で周囲を見てみるとまた新しい発見があるように思えます。




関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。