ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。

画像

先日、移動中に立ち寄ったセブンイレブンで珈琲を飲んでみました。

ここ1年くらいでしょうか。

セブンやファミマ等で競うように淹れたての珈琲を売るようになったのは。

それまでは淹れた珈琲が飲めるのはミニストップしかなかったので、

運転中に珈琲が飲みたくなったらミニストップに寄るか、

ミニストップがなければマックに寄ってました。

味はあまり期待していなかったのですが、けっこう美味しくてびっくりしました。






■集団ストーカーポスティング報告

4月に行った集団ストーカー周知チラシのポスティングです。












ちなみに、このポスティングを行った翌日、以下の動画の危険車両に遭遇しました。

フルスクリーンモードでご覧いただくとより分かりやすいです。

しかし、朝っぱらからこんな運転するなんて、この車の運転手はジャンキーカルトなんですかね。





■根拠

先日、ある方とスカイプで話をしていたら、その方が、

「一般の人に対して創価学会員だろ?などと言っているのなら、被害が長引きそう」

と何度かおっしゃっていました。

これを聞いて逆に私が思ったのは、

相手が創価学会員かどうかは聞いてみないと分からないのではないか?ということ。

まぁ当たり前ですよね。

連中も創価学会員ですってレッテルを貼って歩いているわけじゃないですから。


そして、分かるのは相手がこちらに対して変なことをしてくるかどうかだけ。


もちろん、地元でその変なことをしてくる人たちを尾行して調査したような人は

そういうことをする輩が創価学会員かどうか分かるのでしょうが、

そうでもないと相手が創価学会員かどうかは分からないでしょう。

つまり、判断の根拠は相手の言動なのではないしょうか?。

外見的特徴からの判断は困難でしょう。


もっとも、言動からだと判断しやすい・・というより、迷わず判断できるくらい分かりやすいです。

こちらに向けて、分かりやすく変なことをしてきますので。


私は考えるのも、判断するのも、きちんとした根拠を基に行いたいと思っています。

逆に根拠のない話は理解しにくいです。

例えば、誰かが他のある被害者を偽だと言っているとして、

なぜ偽なのか、その根拠を説明してくれれば理解できるのですが、

そうでないと、到底理解のしようがありません。

なぜなら私がそう思うから・・・では理由にもなりませんし。


これは被害者間の連携でもそうです。

例えば、操作されて言わされた・・という主張をされている方を時折目にしますが、

私はこういう主張をされる方にはあまり近づけません。

主張の根拠があやふやどころではなく、その人の主張自体が撤回される危険性が常にあるからです。

この辺りは特別なことを申し上げているわけではないので、お分かりいただけると思います。


私は、集団ストーカー犯罪を周知するにおいて、

一般の人に信じてもらえるようなことを言っていきたいと思っています。

集団ストーカー被害者の常識=世間の非常識

ではいけないと思っています。


実は私は、一時期、被害者の中には元オウム信者とか創価以外の宗教の人が

チラホラ紛れ込んでいるのではないか?と思っていた時期があります。

今はそれは誤解だったと思っていますが、

被害者の方々と活動等を通して接していた私がそう思うのですから、

一般の人は尚更そう思うのではないかと危惧しております。







関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。