ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。

画像

■正反対のことを言ってみる

以前に、部屋の中で加害参加者達が仄めかしをしたくなるような言動を行い、

その内容を仄めかしさせる仄めかし誘い出しテストについて書きましたが、

他にもこんなことをやったことがあります。

それは正反対のことを言ってみるというもの。


集団ストーカーの加害集団と加害参加者が盗聴・盗撮内容を仄めかすなら、

私が正反対の内容をしゃべったら連中はどう仄めかすのだろう?・・

混乱するんじゃないだろうか?・・と思い、やってみたのです。


いくつかやってみたと思いますが、今、思い出せるのは、

ある時はあいつをいじめてやったという話をし、

逆にある時はこいつにいじめられていたという話をしてみた時のこと。

もちろん、いじめに関わったことはありませんが、

加害参加者達はいじめの話題に喰いつくのではないかと考えたので、

いじめの作り話を私の部屋で人に話してみて加害参加者達の反応を見てみました。


しかし、カルト創価学会を中心とした集団ストーカー加害参加者たちは、

いじめっ子というとドラえもんのジャイアン、

いじめられっ子というとドラえもんののび太を想像するのでしょうかね。


少ししてから、ジャイアン、のび太に関する仄めかしが急増しました。

ホームセンターに行くと入り口でジャイアンの歌を歌ってるバカに遭遇したり、

別のある所ではのび太のモノマネをしていると思われる輩に遭遇したり・・。

そして、それに類似することに何度か遭遇しました。


また、「人をいじめる奴はけしからん」と意味不明なことをいきなり言われることもあれば、

「いじめられていたらしい」と仄めかしをされることもありました。


しかし、ジャイアンとのび太の両方が出てくる点からも分かるように、

仄めかしは二転三転していました。


ある時などは、

「貴方はドラえもんでいうとジャイアンですか?それとものび太ですか?」

と変な質問をされたこともあります(笑)。

「そのどちらでもないですね。強いて言えば私は出来杉君ですかね。」

と適当に答えておきましたが・・(笑)。


また、この他にも色々と正反対のことを言ったり、適当なことを話したりすると、

仄めかしが二転三転したり、その話を真に受けた仄めかしが聞かれたりしました。

連中が混乱していたのかどうかは分かりませんが、

私がしゃべった内容をあまり吟味せずに仄めかししていたようです。



■判別しやすいものとそうでないもの

仄めかし誘い出しテストでは判別しやすいようにワザと人がやらないことをやりましたが、

今回の正反対のことを言ってみるテストでは判別がちょっと難しいと思っております。


加害参加者たちがジャイアンとのび太に関する仄めかしをこの時期だけ増やしたので、

実際に加害参加者たちを見てきた私は私の話の影響を受けてのことだとは思ってますが、

第三者がこの話を読んでも信憑性に疑問を持つかもしれないとは思っています。


こんな風に色々とテストをしていますが、

テストと言っても判別しやすいものとそうでないものはもちろんあります。

例えば、街を歩いている人が創価学会員かどうかというもの。

細かいことを考えなくても分かると思いますが、

外見上の特徴からこれを判別するのはかなり困難です。


判別できること、判別できないこと、判別しやすいこと、判別しにくいこと・・・

確認するならきちんと区別して行いたいですね。



関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。