ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。

画像

■連携、情報交換希望の方へ

時折、被害の形態が著しく異なる被害者の方から会いませんか?という申し出を受けます。

どの方も少しでも連携を広げていきたいという気持ちがあるから申し出てるのでしょうが、

私は被害の形態が著しく異なる被害者と会って何か得ることがあるのか?と思ってしまいます。


そもそも話そのものがかみ合わないのではないでしょうか?。

お互い共通する部分で話をしていけばいいでしょうが、核心となる部分がかなり異なるのですから、

情報交換に物足りなさを感じたり、違和感を感じるようなったりするのではないでしょうか?。


相手の被害形態や話している様子等を見れば、

その先どんな感じのつき合いになるかくらいは予想がつくのですから、

私は自分の被害形態と似たような方とのコミュニケーションをお勧めしています。

自分と著しく違う被害形態の方を拒絶しているのではありませんが、

共通点の多い人とやりとりした方がご自分にとって有益でしょうし、色々とスムースに進むと思います。

ちなみに、私はカルト創価学会員を中心とした加害集団によるつきまといや嫌がらせを受けており、

それを色々な方法で検証したり確認したりして、現実的なアプローチを心がけています。




■3月のポスティング

3月に春日部市内で行ったポスティングです。

ようやく目標の投函枚数5万枚を超えました。

ポスティングによってまた近隣や家族からの被害が増えるどうか?・・・。















■ネット中心のやり取りについて

時折、面識のない集団ストーカーの被害者の方からDMが来るのですが、

私は面識のない方とのネット上でのやり取りはやっておりません。

バーチャル中心の人づき合いは避けたいと思っています。


私は中学生の頃は卓球部に所属していました(代替わりで部長をやりました)。

高校生の頃は卒業するまで少林寺拳法を、大学生の頃は卒業するまで空手をしていました。

就職してから集団ストーカーの影響が強くなる数年前まではそれなりに人づき合いがありました。

ですから、一応、人づき合いというものは心得ているつもりです。


人づき合いってどんなもの?と言っても色々とあると思いますが、

私は会って話すのが人づき合いだと思ってます。


それに、あまりバーチャルなつき合いばかりしていると、

相手が実際に言ってもいないようなことを言われた気になったり、

自分が実際にしゃべってもいないことを伝えた気になったりと、

現実に起きてもないことを起きたと思うようになってしまうのではないでしょうか?。


集団ストーカーに遭うと見知らぬ輩からつきまとわれたり、変なことを言われたりします。

気をつけないと現実と想像の区別がつかなくなってしまう恐れもありますから、

できるだけ直に会って話をし、きちんと意思疎通をはかるようにした方がいいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。