ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


集団ストーカー被害はともすると妄想と受け取られかねません。

それはたしかにそうだと思います。

だから、自分の目で見て色々と確かめることは重要だと思っています。


1.片目車両おびき出しテスト

片方のランプが点灯しない整備不良車両、いわゆる片目車両。

私はどういう訳か、この片目車両によく遭遇します。

暗くなったときにちょっと家を出るとすぐに遭遇します。


しかし、片目車両に遭遇するのは、

集団ストーカーの加害集団が私に片目車両を見せたいからではなく、

単なる偶然かも知れない。

この春日部という地域に単に片目車両がたくさん走っているだけかもしれない、

そんな風にも考えられます。



そこで、こういう仮説を立てました。

集団ストーカーの加害集団が私に片目車両をどうしても見せたいとする。

では、車が通行できない道を私が通行していたら彼らはどうするだろうか?。

どうしても見せたいなら車が通行できない道に無理やり停車させるか、

車が通行できない道を抜けたところに片目車両を停車させるのではないだろうか?と。


そして、この仮説を基におびき出しテストを行いました。

夕方、車が通行できない農道を通ってスーパーに行ったのです。

チャンスは一度きりです。

彼らは二度同じことはほとんどしません。


結果、行きにはいませんでした。

しかし、帰り道・・・やはり農道から出た所で片目車両に遭遇しました。

以下の動画です。





予想通りの結果でした。

意外だったのはスーパーからの帰り道に出没したという点。

どこにどういう風に出没させるのか、

加害集団が考えてその体制を整えるまで時間がかかったのかもしれません。



2.昼間におびき出すテスト、他

他にもこういうおびき出しテストをやってみました。

しばらく夜に車を走らせないとする。

もし、どうしても集団ストーカーの加害集団が私に片目車両を見せたいなら、

昼間に無理やり片目車両を私の周辺に出没させるのではないだろうか?と。

その結果が、以下の画像です。

20130917_片目1


こちらも予想通りの結果でした。

そして、この時期、昼間にこういった片目車両が何度か出没したのです。


また、おびき出しテストはこれだけではありません。

たとえば、車が非常に通りにくい道を夜にランニングしたらどこで現れるか?。

その道は狭く、昼でもほとんど車は通りません。


予想通り、その道を抜けたところで現れたり、

軽自動車で無理やりその道に入ってきたこともありました(笑)。

そして、これだけに留まらず他にも色々なおびき出しテストをやっています。



3.その他の動画

さらに、おびき出しテストではないですが他にもこんな動画があります。

私の車の前で片目車両が2台並走しています。





以下の動画のように1時間の間に4台の片目車両に遭遇したりもします。





さらには、以下の記事のように、数分で数台の片目車両に遭遇なんてのも珍しくありませんでした。

http://syuust.blog130.fc2.com/blog-entry-319.html

http://syuust.blog130.fc2.com/blog-entry-305.html



4.まとめ

私も出没する全ての片目車両が集団ストーカーの車両だとは思いません。

しかし、おびき出しテストや上記動画等によって、

出没する片目車両の中に集団ストーカー車両があることはお分かりいただけたかと思います。


ちなみに、私は片目車両を見たからといって、別にうれしくも悲しくもないです。

わざわざご苦労様としか思えません。

それに、私は反対車線や周りの車に注目して走っている訳ではありません。


ただ、集団ストーカーの証拠として例示させていただいております。


そして、申し上げたいのは、単なる思い込みで集団ストーカー被害だと言っているのではなく、

上記のようなテストを繰り返したり、自分の目で、自分の足を使って調べた結果、

集団ストーカー被害を主張しています。


関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。