ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。

画像




■疑心暗鬼

常々思っていることですが、

集団ストーカーの被害者は疑心暗鬼になって当然の環境にいると思います。

どうしてなのかと言うと、他の被害者のことをよく知らないからです。

会社の同僚であれば仕事場で8時間以上、

家族であれば家庭で日常生活の大部分を一緒に過ごします。


仕事場であれば仕事ぶりを通じて、家庭であれば日常生活を通じて、

相手のことをある程度知ることができます。


しかし、他の被害者についてはどうでしょうか?。

せいぜい、会合、飲み会、周知活動で会う程度ではないでしょうか?。

後は相手のブログとかツイッターとかのみ。

つまり、相手のことは分からないに等しい。


相手を知らないのですから、信用などできるはずがありません。

信用などしたら何を盗られるか分からないような世の中に私たちはいます。

オレオレ詐欺、ネットのフィッシングサイト、集団ストーカー・・etc。

こんな犯罪が蔓延しているのですから。


なので、疑いが生まれたとしてもそれは不思議なことではありません。

逆に信用するなどといったら、随分と思い切ってるなぁと私なら思います。

つまり、疑心暗鬼というよりは、当然の疑いだと思うのです。


ただ、だからと言って、

もっとお互いのことをよく知り合いましょう!等と言うつもりはありません。



■オープンに行きます

以前、ある被害者さんたちから依頼されて、一緒に外出したことがあります。

その後、別の被害者の方から、

私が同行した他の被害者さんの中で私のことを偽被害者だと言っていると人がいる

という話を聞きました。


そんなことはないだろうとは思いますが、正直、余計な話だと思います。

人が何を思おうがその人の勝手。

いちいち、人がどう思っているのかなんて聞きたいとは思いません。


悪気があってしたのではないと思いますが、

何でこんな話をするのだろう?・・・そう思ってしまいました。


皆さんそうかもしれませんが、

どうも頼んでもないような話をよく聞かされます。


また、この話をしたのとは別の方なのですが、

○○会の○○さんを知っている・・・という類の話も聞かされたこともあります。

そんなもん、本人に聞いてしまえばすぐに本当のことかどうか分かります。

普段話をしない人であっても私は聞けます。


今後は、変な話は全てオープンにしようと思います。

ブログに書いちゃいます。誰々がこうこう言っていた・・と。

変な出来事も全てオープンにして書いてしまいます。

その方がスッキリしていいでしょう!(笑)。

その結果、人が離れていくかも知れませんが、それも仕方ないと思ってます。

今後はオープンに行こうと思います。

一応、集団ストーカー犯罪を周知しているのですから。

関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。