ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像

集団ストーカーというと、頭のおかしい人の妄言と思う方もいるかもしれません。

しかし、現実の犯罪の中には集団ストーカーが少なからず存在します。


例えば、地上げ。

地上げは集団でターゲットとなる家主につきまとい、様々な嫌がらせを行い、

家主を追い出す、または家主を殺害して土地を乗っ取る犯罪です。

集団でターゲットに対してつきまとい、様々な嫌がらせを行っています。

これは集団ストーカー犯罪の一種です。


この他にも、興信所等が請け負う別れさせ工作、リストラ工作も挙げられます。

どちらもターゲットとなる人に集団でつきまとい、別れさせるように仕向けたり、

会社を辞める羽目になるように仕向けたりするもの。

ターゲットとなる人に集団に対してつきまとい、様々な嫌がらせを行っています。

これも集団ストーカー犯罪の一種です。


また、こういった犯罪の被害者は、集団ストーカーの被害者と同じで、

つきまとわれ、嫌がらせを受ける側からは、

なぜそのようなことをされるのか分からない、もしくは分かりにくいものです。


それはそうですよね。

銀行強盗がある銀行に強盗に入ったからといって、

銀行強盗をした人たちの動機は銀行の人には分からないでしょうから。

銀行強盗の犯人に聞いてくださいということになります。


また、最近ですと、尼崎大量殺人事件。

事件の概要を読めば、これも集団ストーカーの要素のある事件だと分かります。


集団ストーカーは何も頭のおかしい人の妄言ではありません。

ちょっと見てみれば分かるように、集団ストーカーの実例は世の中に多くあります。

名前が集団ストーカーとなっていないだけです。


以下の動画は

そういった集団ストーカー犯罪の周知チラシのポスティングを行ったものです。

集団ストーカー周知チラシは集団ストーカー犯罪について説明をしています。

集団ストーカーについてもう少し詳しく知りたい方は以下のチラシをご覧ください。

ちなみに、投函しているチラシは以下のチラシとは微妙に異なるものです。


集団ストーカー犯罪を説明した周知チラシ


■7月13日実施
大沼地域に対してポスティングしております。










■7月19日実施
武里地域に対してポスティングしております。






関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。