ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。

画像

3月2日、新宿で集団ストーカー犯罪周知街宣が行われました。

私や他の被害者の方の演説にはしばしばこういう文言が入っています。

「政治団体、宗教団体とは一切関わりのない一般市民」


この文言の通りで、私は特に政治団体、宗教団体とは一切関わりがなく、

こういった周知活動はかつての共産主義のような政治的な活動とは

まったく性質の異なるものです。


まぁ演説や周知チラシの内容でお分かりになるとは思いますが、

特定の政治イデオロギーを標榜するものではなく、

ましてや国家体制の転覆を目標とするはずなどありません。


言っていることは、極めてシンプルです。

ストーカー学会員による執拗かつ異常なつきまといと嫌がらせは

世の中に確実に存在するということと、

そういうことはやめてくださいねということです。

参加している皆さんも、おそらく私と同じ立場だと思います。


また、こういった街宣活動を開いてもらえるというのはとても助かります。

街頭にてこのように集団ストーカー被害を訴えられる、

地域に集団ストーカー犯罪周知チラシを投函できる、

こういった活動は言論の自由が認められている日本だからこそできることです。


お隣の中国や軍事政権が支配するような国では、

そのようなことをしたら、警察官が来て牢屋にぶち込まれてしまいます。

一個人である被害者がいつまでもこのようなことができることを願っています。


そして、被害を訴えたい人は街宣等の周知活動に出てみてください。

個人中心の新宿街宣だけでなく、被害者組織の周知活動も色々と行われています。














■風景
地元駅を撮影してみました。映像がブレないようになってきました。




こちらは新宿駅のとある喫茶店の前の様子を撮影しました。




こちらは街宣の次の日の帰りの電車の様子です。


関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。