ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


■偽りの(?)報告
以前、以下の記事でポスティング周知活動の報告をさせていただきました。
http://syuust.blog130.fc2.com/blog-entry-363.html

その時に、集団ストーカー周知チラシを投函した範囲は以下の通りだと述べました。

春日部市地図


ただし、これは実際のものとは異なったものでした。実際にこの時点で投函していた範囲は以下の通りです。見ていただくと分かりますが、実際には青枠の範囲をやっていなかったわけです。

地図22

なぜこんな報告をしたのかというと、それはこれから撒くエリアを悟られないためでした。当時の私はまだ認識が深まっておらず、撒くエリアを公開すると邪魔されるのではないかと思っていました。

なので、既に撒いたエリアを撒いていないことにして、これから撒くエリアを撒いたことにし、悟られまいとしたのです。もちろん、実際に撒いたエリアの面積はウソにならないように調節しました。


で、今回上記の青色のエリアも全て撒き終わりまして、以下の通りとなりました。

地図32

私の行うポスティングは基本的に全量投函で、その地域の全てのポストに撒くことを基本とします。もちろん、チラシお断りのポストや、敷地が広くて門からかなり奥まったような位置にあるポストには投函できません。

しかし、そういう投函できないポストはそれほどありませんから、上記の地域のほぼ99~97%のポストには投函できたと考えて差し支えないでしょう。


■なぜ全量投函なのか?
なぜ、全量投函なのか?と聞かれることがあったのでこの場でお答えしますが、それはその地域の端から端まで周知してやろうと考えているからです。きちんと周知するのであれば全てのポストに投函するのがいいに決まってますので、そうしたまでのことです。

それに全部に入れるんだと思えば、いちいちどこに入れようか、ここはやめようかと考える手間が省けますので、投函のスピードが速くなります。だから、全量投函なのです。


■撒いた枚数は?
以下の記事の通りで5月末までに2万3千枚すでに投函しておりましたが、そこからさらに2回発注しまして1万枚近くを配りました。ですので、合計で3万2千枚をこの地域へ投函しました。

↓発注枚数を報告した記事
http://syuust.blog130.fc2.com/blog-entry-350.html


↓その後の追加発注分
チラシ注文0614


チラシ注文0723



■なぜこんなことをしているのか?
私がポスティングをするようになったのはある人の話の影響です。

その被害者さん(実際に会った事のない方です)は大作ビラというチラシを5000枚撒かれたそうで、それだけ徹底して撒いて戦い抜いたそうなのです。そして、「戦い抜いた者にしか分からない境地がある」とおっしゃっていました。

当時の私はまだ何の活動もしていませんでしたが、そんなものなのだろうと思いました。で、自分のチラシが出来たときに、大作ビラで5000枚なら集ストビラなら50000枚くらいは撒かなきゃだめかな?と思ったのです。

そして、それだけ撒いて撒いて撒きまくってチラシ配布バカにでもなれば、私にも見えてくるものがあるはず・・そう思ってポスティングを始め、続けています。


■やってみてどうだったか?
やってみてどうだったか?。まだ3万2千枚しか撒いていませんから何ともいえませんが、一定の効果は確認しています。

まぁそれはそうです。集団ストーカー周知チラシという物理的媒体が投函した家に残るのですから、投函された側は時間に関係なくいつでもチラシを見ることができるのです。

単純に考えてもこんなに周知効果の高いことはそうはないでしょう。

ただ、ある程度ポスティングに慣れたら街宣にも出られることをお勧めします。


■今後はどうするのか?
まだとりあえずの目標枚数50000枚に達していませんし、少なくとも1年間くらいは続けてみようと思って始めましたので、当然続けていくつもりです。ただ、当初の目標エリアへは全て撒いたので、少しペースは落ちるかもしれません。

最後に、私はポスティングを始めたときは100枚配るのがやっとのような感じでした。デンチョウさんのところに行ってポスティングの手伝いをしたときは、体が重くてヒーヒーフーフー言ってました(笑)。

それが、ある時期からどんどん撒けるようになり、1回に500枚くらいは余裕で撒けるようになりました。団地などですと1時間半で1000枚は1人で撒けました。

また、当初はカルト工作員等からの邪魔なども相当ありました。しかし、柔道や空手の乱捕りと同じで、構わず続けているうちにそのうち連中がどこを狙ってくるのかが分かるようになってきたのです。

ですので、ある時点からカルト工作員はポスティングを行ううえでの脅威ではなくなりました。

このようにちょっと撒いてヒーヒーフーフー言っていた私でもどんどん撒けるようになり、カルト工作員も脅威ではなくなってくるなど、ポスティングを通していろいろと変化がありました。

ただ、当然と言えば当然ですが、ポスティングの目的はたくさん撒くことではなく、広く一般の人たちに集団ストーカー犯罪を周知することです。今後もより周知効果の高い周知チラシを考えたり、周知効果の高い撒き方なども考えてみたいと思います。




※日暮里ポスティング大会もよろしくお願いします。

■9月1日(土) 日暮里ポスティング大会
集合時間:15:30
集合場所:JR日暮里駅北改札口外側

その他:
・2時間位を予定しております(夕方の涼しくなるときを考えました)
・チラシはポスティング大会の要請者が用意しました
・指サックかゴム手袋の類があると楽にポスティングできます
・雨天中止(当日AM9:00に判断します)
・参加者は事前連絡をお願いします
・ポスティング後に軽く懇親会
・参加希望の方は当ブログ左下のメールフォームからご連絡を

関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。