ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。

画像

ポスティング大会に来られる方向けにポスティング時の注意点などを書いておきます。

簡単なことではありますが、参加される方や、自宅周辺で撒く方などにも、

参考にしていただければと思います。


その1 チラシは奥まで突っ込んでください
     チラシは奥まで突っ込んでください。
     チラシがポストからはみ出ないように入れましょう。


その2 チラシを配るなと絡まれたら大人しく引き下がる
     住人にチラシを配るな等言われる場合があります。
     無駄な交戦は避けて、他に回りましょう。


その3 慣れるまでは私有地には入らない
     玄関や門ではなく、私有地内にポストがある家もけっこうあります。
     慣れるまではそういう家には投函しないことをお勧めします。


その4 投函したら通報するなどと書かれているマンションには投函しない
     投函したら警察に通報するなどと書かれている場合は投函しないで下さい。

      
その5 慣れるまでは住人としゃべらない
     慣れるまでは住人としゃべることは避けてください。
     ただし、短時間なら問題はないと思います。


その6 不測の事態に自分だけで対処しようとしない
     怒れるマンション管理人やチンピラカルトなどに遭遇したら、
     自分だけで対処しようとせず、他の人にすぐ連絡してください。
     1人でのポスティングの場合は逃げてください。


その7 防犯腕章
     不法侵入者と勘違いされないために防犯腕章の着用をお勧めします。

※ただし、カルト工作員が防犯腕章を目印に集中的に攻撃してくる場合があります(カルトストリームアタック)。そういった場合は、防犯腕章を外し、家の敷地やマンションに入るときのみ着用するとカルトストリームアタックをかわせます。


その8 常に集団でいましょう(ポスティング大会時)
     カルト工作員はこちらが1人でいる人を狙ってきますが、
     集団でいれば大丈夫です。常に集団でいましょう。


その9 他の参加者が仄めかしやアンカリングをしたと思った場合
     他の参加者が自分に対してアンカリングや仄めかしをしたと思った場合、
     まずは「ちょっとそれは・・・」と表明してもらうようお願いしています。

     そうすれば、相手も同じ事を何度もしないよう注意をするでしょうから、
     被害者間での無用な争いやケンカに発展しないで済みます。


※皆さん、常識のある方ばかりなので大丈夫だとは思いますが、問題があった場合、いきなり争ったり、ケンカをする前に、きちんと事実確認をした上でおだやかに話し合いましょう。





■チラシカンパのお願い
・ポスティング大会で使うチラシのカンパを100枚からでお願いしております。
・カンパいただいたチラシは被害者さん宅近隣に配布するポスティング大会用です。
・お金はいただきません。100%周知チラシのみでお願いします。
・チラシは5円コピーが費用的にもお勧めです。
・カンパいただける方はまずは当ブログ左下のメールフォームにてご連絡を。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。