ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。

画像

先日、大田区の被害者さんのところに行き、集団ストーカーチラシのポスティング活動を実施しました。

1.洗礼

地元の駅を降りて商店街に入りました。被害者さんがあるお店の前に止まり話をしていたところ、自転車に乗った子供3~4人と大人1~2名が我々の横に止まり、自転車を停車させてこのお店に。このワザとらしい行動もさることながら、見るからに工作員といった感じ。

どうやらこの地元の工作員たちの洗礼が始まったようです。それではということで、こちらもご挨拶。「○○○○の皆さんですかぁ~、こんにちは!」とさわやかに?言っておきました。

その後、見るからに怪しい服装をした男女工作員、不審な駐車車両、踏み切りのところにいた監視目的と思われる工作員などワラワラと出て来ました。どうも私が普段見ているのより加害慣れしている感じです。


2.フェンシング工作員

その後、踏切から細い道に入り、チラシをポスティングし始めましたが、やはり我々が何をしているのか気になるのか、人通りの少なそうな道であるにも関わらず、歩行者やランナーを装った工作員がワラワラと出没。

この被害者さんも普段は人通りの少ないところなんですが・・・とあきれ気味に言ってました。

ところで、ポスティングをしているとフェンシングのように刺して来る工作員がいるという話を噂で聞いていたので、実は対フェンシング用に折りたたみ傘を持参していました。

ただ、幸いなことに傘を使うような事態にはなりませんでした。工作員たちの様子を見るとどうも加害慣れしているようで、暴力に打って出るような感じではなかったです。

もちろん、過去にそのような事件は実際に起きていますし、他の地域でそういうことが起きてもおかしくはないので、そういた事態に対して対策を講じることが大切なのは言うまでもありません。


3.名物?カルトロード

その後、工作員たちの待ち合わせ場所などを見物しながら、被害者さんの家の近くに差し掛かりました。

途中、寒い路地裏に携帯を見ながら突っ立っている工作員、そして家の近くで家族連れを装った工作員集団など、相変わらずわいてきます。露骨にこちらを見てきますので、顔つきや表情で分別する必要もありません。

その後、この方のブログでも紹介されている名物?「カルトロード」を見せていただきました。

この「カルトロード」は土手の上にありますが、両端を陸橋に囲まれた狭い空間で、かつ土手の高さがけっこう高いので、こちらの上を通るのはわざわざ疲れに行くようなもので非常に不自然です。

また、ここからこの被害者さんの家の中が見えるような場所もあり、実際にその場所に待機していて大量のタバコの吸殻を落としていった人物などもいるようです。

しかし、もともと道がなかった草原に獣道ならぬ、カルト道を作ってしまうとはちょっとあきれてしまいます。

そんな感じでこの道で説明を受けていると、前方からこちらの顔を確認している工作員が2組ほど走って通っていきました。普通は土手の上を走るというとさわやかなもんですが、この連中はそんな風には見えませんでした。


4.これからに向けて

その後、いろいろなところを回ってポスティングを行いました。監視目的の工作員に多数遭遇いたしましたが、特に問題は起きず、いろいろとポスティングのコツも教わりながら無事に終了いたしました。

2時間強、我々2名で300枚配りました。2名で教わりながらで2時間で300枚ですから、人数を倍にすれば倍、経験者が増えて教える手間を省ければ倍という感じで、条件を変えればもっと配布枚数に期待が持てそうに思えました。

しかも、街宣以外にも手軽に出来る周知方法であり、紙媒体を使っての周知ですので、周知効果も高いと思われます。

こういった被害社宅周辺でのポスティングの活動はまだ始まったばかりでその効果も未知数ではありますが、今後、こういった活動を続けて、集団ストーカー犯罪をさらに周知していきたいと思いました。


PS:大田区の被害者様、いろいろと勉強になりました。ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。