ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カードの不正利用、携帯への迷惑メールの増加、不可解な重度の下痢(下痢は他にもいるらしいです)・・・と最近不審なことが身の回りに続いておりました。そして、昨日、秋葉原に行ったところ、大手家電量販店での工作員の多数出没と、その行き帰りでの不審車の頻出。

他の被害者のブログなどを見ても、最近、明らかに工作員たちの被害者への攻撃が強まってきていましたが、大抵こういうときは工作員たちや加害集団にとって何か悪いことが起きているか、起きるのです。

そして、何が起きるのだろうと思っていたら、やはり起きていたようです。


1.集団ストーカーの加害者がついに逮捕される

何が起きていたのかというと、なんと、先日、集団ストーカーの加害者がついに逮捕されたようです。大阪の被害者さんを集団でストーキングさせていた加害者と見られる女性が、警察に逮捕されたようです。

集団ストーカー加害者逮捕について報じているブログは以下の通りです。

語るべき真実 分岐点の訪れ


事の経緯は、この被害者さんはある宗教団体に所属している女性とつき合っていたようなのですが、どうもこの女性と別れてからこの被害者さんへの集団ストーカーが始まったそうです。

そして、先日、この被害者さんの検察への訴えかけにより、大阪府警がこの集団ストーキングの首謀者と見られる女性を逮捕したそうです。大阪府警はこの女性容疑者の余罪追求のため、この被害者さんからのさらなる情報提供を求めている状態で、今後司法での対決が行われるそうです。

ちなみに、この加害集団はこの集団の一部の人間が行ったものと主張し、組織的関与を否定しているそうです。まぁ、これはお決まりといった感じですね。「お奉行様、これは一部の不届き者達が行ったことで、私たちのあずかり知らぬところで起きたもの・・・」そんな言い訳でしょう。

私個人としては、少しでも関与した者は全て余罪を追及して、事件の徹底的解明がなされることを願います。


2.まとめ

今年の初めに書いた記事で、今年は集団ストーカー犯罪が認知される年になるのではないかと申し上げました。集団ストーカー被害者の方々の頑張りが結実し、犯罪として世間に認知されるようになると思ったからです。

そして、それは現実のものとなり、集団ストーカー犯罪についての報道がなされ、集団ストーカー犯罪と言うものが世の中に広まりつつあります。

ストーカー行為がストーカー行為と思われなくなってしまう、それが人を抑圧し不幸に追いやる卑劣で悪辣なことであるとみんなが思わなくなってしまったら、それは世の中が狂ってしまったこと、酷く退廃してしまったことになります。

しかし、そのような異常な状態は長続きしません。異常な度合いが大きければ大きいほどそのゆり戻しも大きくなるものと思われますし、あるべき方向に是正されていくものと思います。

痴漢行為が集団で行っても痴漢行為であるように、ストーカー行為も集団で行っても所詮ストーカー行為なのです。

最後に、私の発言で恐縮ですが、以前に書いた記事の内容を再度引用して今日のところは終わりにしたいと思います。

ちなみに、これは将来の見通しです。おそらくこれも現実化するのではないでしょうか?。なぜなら、加害集団の工作員たちがそうなることを望んでいるからです。


『日本中から総スカンを食らい、集団ストーカーに参加していたというだけで差別され、弾圧される・・・そんな未来が100%来ないとは誰も言い切れません。』



■記録
昨日出かけたときの行き帰りでの不審車の記録です。

片目不審車両1
その後、後方に出没した片目車両。バックミラー越しに撮影したため映りが悪い。


片目不審車両2
上記の片目車両の近影。春日部ナンバーのようです。


関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。