ソーシャルストーカー in 埼玉

ソーシャルストーカーを撲滅し、何人も不当に自由を拘束されたり、侵害されたりしないようにするために、このブログを立ち上げました。このサイトはリンクフリーです。


1.子供の悪用

集団ストーカー犯罪では、ストーキングや嫌がらせ行為に子供が動員されて、悪用されていると言われています。先日、スーパーに行ったところ、子供を悪用した加害行為の撮影に成功しましたので、ここにアップしたいと思います。


A.子供によるコリジョン?

①ターゲット(私)の確認

これは動画撮影したものを静止画として切り出したものですので、この画像には目が写っていませんが、動画で見るとこの子供の視線は私の顔をとらえていることが分かります。前方から走りながら私の顔を確認し、衝突を支持された人物かどうか確認しています。

子供工作員1-1


②(私の)正面に入り、衝突準備

ターゲットを確認したら、今度はターゲットの正面のルートに入り、衝突の準備をします。

子供工作員1-2


③そのまま直進

カメラが揺れているため、右に移動したように見えますが、そのまま直進しています。顔が横を向いているのは衝突準備に入っているからです。

子供工作員1-3


④直前にて衝突回避?

横を向いたまま直進して走るという器用な動作を演じています。もう衝突直前です。一応、この後、右側によけていきました。

子供工作員1-4

以前に他の被害者の方がコリジョンの写真をブログに掲載していましたが、一連の動作がそれと非常に似通っています。

ちなみに、個人的には子供にぶつかられても怖くも何ともありません。逆に、こんな風にチョロチョロとくる子供を、間違えて踏んづけてしまわないかと気を遣います。

こういう子供の親にとって、子供などは金を得るための道具に過ぎないのでしょうから、怪我をしても気にしないのでしょうが・・・。


B.子供による?な行為

①ターゲット(私)を確認

なぜかレジの出口側から子供が出現しています。出口方向からわざわざ流れに逆らって中に入ってきました。画像が不鮮明で視線が見えませんが、顔の向きが若干上を向いており、私の顔を確認しているように見えます(カメラは胸の位置にありますので、私の顔は上に位置しています)。

子供工作員2-1


②前進して確認

顔を引き、上目遣いで私の顔の方向を見ています。距離にして2メートルもない位置なのですが、上目遣いで凝視しているところを見ると、この子供は目が悪いのでしょうか?。そして、さらに前進しています。

子供工作員2-2


③フィニッシュ!

私の顔の方向に手を上げて、フィニッシュです。何のおまじないなのでしょうか?。意味不明です。

子供工作員2-3


④退却準備

突如、方向転換して退却準備に入ります。

子供工作員2-4


⑤退却

狭いレジの並び場の中を、腕を振って走って退却しています。急いでいるのでしょう。

子供工作員2-5



2.まとめ

以上、子供を悪用した集団ストーカー行為の実例を掲載しました。まぁ、この子供たちの親からすれば、この子達は自らの欲望を達成するための道具に過ぎないのでしょう。だから、このようなことを子供にさせるのです。

子供にこんな変なことをさせるくらいなら、ちゃんと算数とか国語とかを勉強させた方がいいんじゃないかと思うのですが・・・。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング
よろしければクリックお願いします

プロフィール

たなかまる

Author:たなかまる
ソーシャルストーキングの被害者です。春日部市在住。様々なテストの結果で確認できた現実のソーシャルストーカー(集団ストーカー)と嫌がらせを扱っており、思考盗聴等の奇想天外なテクノロジー犯罪や都市伝説的なものは扱っておりません。ちなみに、自分の目で見て、耳で聞き、足で歩いて実際のものを確認すること、現実・常識・良心を大切にすることがモットーです。